目的と目標 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2020年 2月 14日 目的と目標

こんにちは、東進ハイスクール人形町校担任助手の熊谷勘汰です。

暖かいと感じる日も少し増えてきましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

受験生だけではなく、低学年の皆さんも体調管理に気を付けましょう。

さて、本題に入ります。

今回は、私が敬愛するある人がしていた話を元にブログを書いていきたいと思います。

端的に言うと「目的」「目標」についてです。

特に、既に受験を終えた人にこれからのことを考える上で活かしてほしいことです。

多くの人は、目標は持っているであろうと思います。

医者になりたい、弁護士になりたい、はたまた働かずに悠々自適な生活をしたい等々…

ただ、「『目的』を持っていますか?」と問われたとき、スッと答えられますか。

私の予想ですが、答えられる人は多くないのではないでしょうか。

「目標」とは、将来成し遂げたいことです。(先程のように遠い将来のことでも良いし、近い未来のことでも良いと思います。)

一方「目的」とは、いろいろなことを通して最終的に達成したいことです。

例えば、ある政治家が「国を良くする」という、政治家になった「目的」を持っているとします。

(医者なら多くの人を助けたい、弁護士なら人権を守りたい、といったことです。)

その「目的」を達成するために行うべき法改正や政策がその政治家にとって「目標」となります。

大学受験をする皆さんは大学に入学することが「目的」ではないはずです。

大学に入学して、もしくは、大学を卒業してからやりたいことがあって受験をしようとしているはずです。

大学受験は「目的」を達成するための「目標」の内の1つにしか過ぎません。

もし仮に、大学受験を「目的」と捉えてしまったら、勉強を頑張りきれなかったり、大学に入学してから何をすればよいのかわからず、徒に時間を浪費してしまったりします

その先の未来で達成したい「目的」のために、今は大学受験という「目標」に向かった全力で勉強しましょう。

 

東進ハイスクール人形町校 担任助手 熊谷勘汰

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

過去の記事