受験勉強の戦術 井上ver. | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 人形町校 » ブログ » 受験勉強の戦術 井上ver.

ブログ

2023年 5月 13日 受験勉強の戦術 井上ver.


お久しぶりです

 

慶應義塾大学経済学部経済学科1年井上啓太です 

覚えてくれると嬉しいです

今回は受験勉強の戦術ということで第一志望には落ちましたが、僕なりにまとめてみようと思います。

 

僕の第一志望は国公立だったため

私立大学の対策は2週間前

(これはあまりお勧めできません)からで

それまでずっと2次試験の学習をメインにしていました。

そして、社会が2次試験も2科目あったため

勉強のバランスに苦労しました。

 

まずは、得意科目、苦手科目を分析しました。

僕の場合、文系の中では数学が得意な方であったので(多分)、

数学は実力維持程度の勉強で済ませました。

しかし、社会科(世界史、地理)の出来栄えが最悪でした。

どのくらい世紀末だったかというと、夏に模試があったのですが

そこではなんと世界史が13/60(偏差値46.0)といった具合です。

(やれやれって感じですね)

 

そこで、夏休みという長期休みを利用して

世界史を徹底的にやり込みました。

二週間後にも模試がありましたが、

そこでようやく世界史は28/60(偏差値62.4)を取ることができました。

(いいねって感じですね)

 

理科はわかりませんが、社会科はやればその分伸びる科目だと思います。

ただ、僕の失敗は、世界史ばかりに注力してしまい、

数学を疎かにしてしまったことです。

故に、科目数の多い大学を目指している人は自分の得意不得意、

さらに目指している大学の配点、傾斜を冷静に分析して

適切な時間勉強することが何よりも大事だと思います。

 

少しでも参考になったら嬉しいです。

 

人形町校担任助手 井上啓太

 

少しでも気になったら下のバナーをクリック!

感想入力フォームがあります!

匿名でも構いませんので

ぜひ今日のブログの感想を書いてください!

↓    ↓    ↓

 

過去の記事