いざ、数学の虜となれ! | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2019年 5月 15日 いざ、数学の虜となれ!

こんにちは!松谷です。

 

夏も近づき、本格的に暑くなってきましたね。

ちなみに受験生は今日でセンター試験までの2/3が過ぎました。

いよいよ勝負のときですね。

ここからは勉強量、効率の良さが結果を生みますよ!

頑張ってください!!

 

さて、いきなりですが、数学計算演習は進んでいますか?

 

文系の方々はもしかしたらやっていないとは思いますが、

特に理系の方々!!

 

なぜ、数学計算演習をこんなにも勧めているのか、

それは数学というのは、計算量が勝負だからです!

 

それに、一昨年から数学計算演習は生まれ変わりました!

なんと、難易度・やりやすさがとてつもなく改善されました!

 

さぁ、昔受験生で理系であった私は

この数学計算演習についてとても悔しい思いをしました。

なぜなら私はこのとてつもやりやすい数学計算演習を

ほとんどやることが出来ずに卒業してしまったからです。

 

その悔しさはどこに当てましょうか、今の生徒に当てましょう!!(笑)

 

この悔しさを生徒諸君は代わりに追い払ってほしいんですね!

私は残念ながらできないので….

 

そんなことよりこの数学計算演習は

本当にみなさんの数学の能力を上げてくれます

僕が保証します。

数学計算演習は新しいことを得るのに使うというよりは、

出来るところ(得意な単元)を沢山こなすことで、

計算スピードを高めてもらいたいのです!

 

考えてみてください

2問の問題があり一つは得意な単元、もう一つは苦手な単元となった時に

得意な問題をなるべく短時間で解き、

苦手な問題に出来る限り時間を費やしたいですよね??

 

そうとなれば計算スピードをあげるべく、

数学計算演習に取り組みましょう!!

 

正直、

高速基礎マスターをやるのは面倒くさい、ましてや数学の計算なんて、、、

と思うかもしれません。

しかし、数学はそのめんどくさいという気持ちを

いかに押し切って取り組めるかが勝負です。

 

どうか、自分に勝ってください

祈っています。

 

担任助手 松谷

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

過去の記事