高マスと受講の両立 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

2019年 7月 13日 高マスと受講の両立

こんにちは!

東進ハイスクール人形町校の佐藤です。今日は最近質問される受講と高マスについて書いていきたいと思います。

 

高マスと受講どっちをやるの?


最近、高マス(高速マスター基礎力養成講座)と受講どちらをやればいいかという質問を受けます。

それに関しては、どちらも毎日やって欲しいと思っています。

例えば、高マスを朝と夜、通学時などの小さい時間にそれぞれ100トレーニングずつやって、校舎では受講をがっつりやるというような感じです。

受講で忙しいとは思いますが、高マスはすき間の時間を使うことで進めることができるので、時間を有効活用して進めていって欲しいと思います。

 

高マスをやるメリットについて


高マスは進捗状況をデータで管理することで、受験に必要な基礎をしっかりと身に付けることができます。

受験生の方は、高マスを完全修得することでセンター試験などで必要な知識を覚えることができて問題を解く上で役立ちますし高1,2年生でも受験に必要な基礎知識を身に付けておけば早いうちから受験生が解くようなレベルの問題に取り組めるようになります

後から知識不足に気づいても間に合わないかもしれないので、高マスを早いうちからどんどんやってしまいましょう!

 

人形町校担任助手 佐藤聖真

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!