答案練習講座って何? | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 8月 22日 答案練習講座って何?

最近、川崎先生自動車教習に力を入れていると聞いて、以前に自分(大和田)が教習に通っていたときの出来事を一つ思い出しました。

 

教官「大学どこ通っているの?」

僕「えっと、東京工業大学ってところに行ってます。」

教官「ああ、東工大か!コインチェックの社長の出身大学だよね!あと管直人元総理!」

僕「あっ、えっ、は、はい、そうですね(苦笑)」

 

まぁ、自分の通っている学校をよく知って頂けているのは喜ばしいことです。

 

 

ちなみですが、最近の僕は八丈島までダイビングに行ってました。受験勉強に必死になっている人には申し訳ないのですが…めっちゃくちゃ良かったです。ウミガメが見飽きるくらいいたりしました。

 

 

 

 

 

ということで今日のテーマは「記述型答案練習講座」についてです。最近、 このタイプの講座を新しくとった人は多いのではないかと思いますが、改めて答案練習講座とは何か簡単に言うと、”自分の記述した答案を添削指導してくれる講座”です。

東進には多種多様な答案練習講座が用意されており、自分の目的に沿ったものを受講することで、わざわざ記述模試を受けにいかなくとも答案の書き方の習得記述力の大幅な向上が期待できます!

2年前に実際に受けていた僕としても、国公立大学志望ならばこれを取らなければ東進に来た意味がない!と言うくらいオススメです。

 

受講の流れとしては

 

① いつも通り90分の映像授業を受ける

② 授業ごとについてくる答案練習問題を専用の解答用紙を使って解く

③ 書き込んだ解答用紙を校舎の受付に提出

④ 約4日後に自分の学力POSへと専門のスタッフによって添削された解答用紙が帰ってくる

⑤ 添削内容や解答を読んでしっかり復習

⑥ 同じ問題をもう一度解き、その答案を再提出&再添削してもらう

 

を繰り返していく感じです。

授業答案練習問題添削内容、どれをとっても質が高く、何より自分の力の伸びが得点として見て取りやすいので進めるのが楽しいです!(あくまで僕の感想ですが)

 

ただ、残念なことに、他のことに時間を取られて答案練習講座を思うように進められていないという生徒は毎年ちらほら見かけます…。

もったいない!

これから答案練習講座を受講される皆さんは、自分が「この講座の問題ならある程度解くことができる」と感じたものからどんどん進めてください。この時期は混雑しないので答案が返却されるのが早いです。

 

再提出分も含めて決して後回しにせず、1週間のうちにどれだけの答案を提出or復習するかを決め、習慣的に受講しましょう!

 

詳しくは担任助手に直接訊いてみて下さい。

ではでは〜

 

人形町校担任助手 大和田 敦生

 

 

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!