大学の英語の授業って? | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2019年 11月 21日 大学の英語の授業って?


 

こんにちは!です!

私の大学では、12月の頭にTOEICを受験することが義務付けられています。

その点数によって次の年度の英語のクラスが決まってしまうのです。

私は部活の大会で1月に受験するのですが、、冬休みバンザイ!!!

 

高校の頃は毎日英語の授業がありましたし、

1日に2回授業がある日もありました。

ですが!!

大学に入ると英語の授業は週2回!!

少なすぎますよね、正直驚きました。

私は授業をとっていませんが、第二外国語を取得している人も多いです。

受験終わるまでが

人生で一番英語を勉強できる時間なんです。

一番時間をかけられるのに、手を抜くなんてもったいない!!

ぜひ毎日長文の音読をしてみてください。

おすすめです!!READINGとLISTENINGのどちらも鍛えられます。

毎日英語に触れましょう!

人形町校担任助手 岸栞七

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!