夏休み折り返し地点の考えかた | 東進ハイスクール人形町校|東京都

2018年 8月 15日 夏休み折り返し地点の考えかた

こんにちは!須田聖です!!

 

もうそろそろ8月の中旬!!一般的に夏休みの折り返し地点になっていると思います。

夏休みの中旬で一生懸命勉強しているこそ、注意しなくてはならないポイントについて話していきたいと思います。

これから少し厳しい事を言うことになると思いますが、大前提としてみんなが第一志望校に合格したい熱があること。努力をしていることを須田も理解した上で後半の夏休みを走り抜いてほしい期待があるからということを理解してください!!

 

①今までの学習の振り返りをする。

夏休みは12時間~13時間勉強する為、勉強しているつもりになっていることが多いです。でも振り返ってみたら、夏休み最初の頃に計画していた目標より大幅にずれていたりしませんか??

夏休みの最初の頃に立てた目標は、第一志望校合格から逆算して、必要な勉強量が計画されているはずなので、目標から遅れていることはもう一度自覚することが大切だと思います。

 

②今後の予定を立てる。

上記で遅れている学習量を含め、今後の予定を立てましょう!!その時に意識することは夏休みが終わる段階で何が終わっていればいいか考えることです。意外と1日で出来る学習量で考えると、自分で妥協してしまったり、夏休み終わる段階で全然学習が終わっていなかったりしてしまうことがあります。

優先順位をつけつつも、何を終わらせなきゃいけないのかを考えながら学習を進めていきましょう!!

 

人形町校担任助手 須田 聖

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!