3月 | 2018 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ 2018年03月の記事一覧

2018年 3月 31日 良いスタートダッシュを切ろう!

こんにちは!杉本です。

今日で今年度もおわり、

高校2年生は学年的にも正式に受験生となり

高校1年生は部活などで最高学年になる人も多いのではないでしょうか!

 

今日は明日から新学年に進むみなさんに、

良いスタートダッシュを切って欲しいという気持ちでお話したいと思います!

ぜひ読んでくださいね(^^)

 

みなさんの中には『1年間自分に甘い性格を直せなかった・・・』

『勉強しないといけなかったのに十分にはできなかった』

と後悔している人もいるかもしれません。

しかし!後悔しても1年前には戻れませんし、

新学期に良いスタートダッシュを切ることで取り返すことができるので安心してください!

 

良いスタートダッシュを切る上でポイントが3つあります。

①苦手分野を克服する

今年度の学習内容で苦手な分野を克服しておくことはとても重要です!

今までの内容が消化不良だと新学期から勉強する内容も理解できません。

苦手分野を克服するコツは自分が一番集中できる時間に毎日触れることです

例えば、朝起きてすぐや学校の行き帰りなど時間を決めて必ず勉強するようにしましょう!

 

②勉強を習慣化する

受験生はもちろん、新高2生、新高1生も毎日勉強する習慣をつけましょう。

『勉強の体力』は訓練しなければつきません!

春休みの今は学校がある時に比べて机に向かう時間を作りやすいと思います。

 

③1年間の長期的な計画を立てる

定期試験前になると勉強計画を立てる人も多いかと思いますが、

春休みは1年という長いスパンで見た時の計画立てをしてみましょう!

この日に何をする、という具体的な目標を決めるのではなく、

『この月は〇〇に取り組もう!』といった月ごとの目標を決めるのが良いと思います。

また、東進に通っている人はこの月までにこの講座を終わらせる、

高速基礎マスターのこれを完全修得する、といった期限を設けておくと良いです。

 

以上の3つのポイントをおさえて、

ぜひ新学年の良いスタートダッシュを切ってください!

 

人形町校 担任助手

杉本 寛奈

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆

2018年 3月 30日 一昨年前の今頃の川崎

こんにちは、川崎です。

久しぶりのブログです!!

もうすぐ大学では新年度が始まります。

もう僕も2年生なのですね…この前まで受験勉強をしていたはずなのに…

時がたつのは早いものです。

 

今日僕が話す内容は

 

一昨年の今頃の川崎の勉強

 

つまり

 

春休みの過ごし方

 

ですね!!

 

2年前、僕は受験生として春休みに東進に通って勉強していました

(あの春休みが2年前とは…時がたつのは早いものです)。

僕はほぼ毎日部活があったので、部活が終わったら東進に行って勉強するという生活をおくっていました。

部活後は身体が疲れていて、大変でしたが、なんとか頑張ってやっていました(笑)

眠い時は15分ほど仮眠をとった方が良いですよ!!

 

勉強の中身に関してですが、

僕は英語が苦手だったので、英語を中心にやっていました。

受講はもちろんですが

基礎固めを重視して勉強しました。

高速基礎マスターの文法750はセンター同日前には完全修得していたのですが

春休みになって抜け落ちているなと思い

もう一度見直していました。

また、基礎の見直しで、単語・熟語もやっていました。

 

数学も基礎の見直しとして高速基礎マスターをやっていました。

 

日本史は得意だったので、少しずつ教科書を読んで、流れを掴めるようにしていました。

 

この勉強はあくまで川崎の勉強法です。

全てこの通りにやらなくていいです。

これを参考にしつつ、自分の勉強法を確立していってくださいね!!

 

人形町校担任助手 川崎翔也

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆

2018年 3月 29日 須田の一年を振り返って

こんにちは、須田聖です

今日は久しぶりに学校のガイダンスがあって大学に行きました。

片道2時間かかるんですよね、、、 非常に遠い。

交通時間がなければ、、、なんて思うのですがこれからも頑張っていきたいと思います。

丁度1年が経って、新しく学年が始まるタイミングですので、自分の1年間を振り返っていきたいと思います。

 

①行動をする際に具体化・細分化が出来るようになったこと。

高3のHRでも言いましたね! 何かやりたいことがある時には一度立ち止まり上記のことをしてから物事に取り組むようにしていました。

例えば、勉強を出来るようにしたいという目標がある場合何のために勉強がしたいのかになってきます。

前者の場合「推薦の為」や「学校の成績向上の為」でもアプローチが変わってきます。

推薦の為だったら、面接対策・どこまでの評定が必要なのかを考えなくてはいけないし、学校の成績の為だったら、どの科目の教科が必要なのかを考える必要があります。

これを自分は具体化・細分化と呼んでいます。

皆さんに言いたいのは夢・志について考えられていますか??

本当に強いモチベーションになっていますか??

これらをすることにより、1つの行動やイベントに様々な目標や得たいことを考える事で最短距離の成長であったり、新たな気づきを得たりしました。

 

②挑戦をする事

こちらはHRで話していない内容です。

先ほどの①では考えることについて話していきましたが、最終的に必要なのは行動し、挑戦をすることです。

何をしても考えているだけで行動しない人が多いと思います。しかし行動するからこそ、新たな気づきがあり、そこから得たもので具体化・細分化していく必要があります。

 

この二点は学びました。皆さんも是非参考にして見て下さい!

 

人形町校 須田 聖

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆

 

 

 

人形町校 須田聖

2018年 3月 28日 二年間を振り返って 辻川

本日をもって人形町校から半年弱いなくなる僕からこの人形町校で働いた二年間を通して得たもの、これから受験を頑張る皆さんに伝えたいことを話したいと思います。

 

まずは

 

特に、自分が印象に残っていることが二つほどあります。

 

1つ目はたそ今までの自分を支えてくれた人への感謝です!

 

大学生になったことで広い目で物事を見れるようになったおかげか、中学高校で仲の良かった友達との距離感がさらに縮まった気がします。

近くにいるのが当たり前じゃなくなったからこそ分かる大切さだと思います。

 

2つ目は新たな出会いです!

 

大学に入り地方から来た人や、推薦で受かった人等、高校ではみなある程度同じレベルで同じような境遇の人が集まりがちですが、大学は本当にいろいろな人たちがいます。

 

また、東進で働かせていただいていることも、自分を大きく変えた出会いだと思っています!

 

人生はうまくいかないこともあると思います。

 

けれども、自分が現実に真摯に向き合いこれからをどう変えていくかで、うまく行かなかったことが、もしかしたら人生をマクロ的に見たときにプラスになっているかもしれません!

 

しかし、目先のことを頑張ることはやはり大事です。

 

最後の最後までやりきって下さい!応援しています!

 

人形町校 辻川悠介

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆

 

 

 

 

2018年 3月 25日 確認テストはSS判定(満点)にこだわろう!

 

こんにちは!

今月の上旬、ブログで自己紹介させていただいた

新担任助手の間明田(マメダ)です。

 

春休みも終盤に差し掛かり、いよいよ新学年ですね!

長期休みは、とても受講が捗ると思います。

私は世界史の受講に追われ一日4コマやる日もありました、、

 

さて、受講を進めることはもちろん大切ですが、ついつい忘れてしまうことはありませんか?

それは、

毎講座後に、授業内容の理解力を試すため受験する

確認テストをSS(満点)判定にする事です!!

確認テストは、S判定でも合格となり次の受講に進むことが出来ます。

しかし、SS判定(満点)を取ることを意識して欲しいです!

なぜかというと、満点を取れない=穴があるという事になり、試験本番でもその部分を落としてしまう可能性があります。いうまでもなく、合否結果が大きく変わると思います。

特に、古漢地歴などの暗記科目は必須です!!!

現代文、数理に関しては、解説がなく分かりにくいため担任助手に聞き理解を深めでください!

 

講座修了節目にある中間テスト修了判定テストも忘れずにSS判定(満点)を取りましょう!

講座の復習はとても大事なので、欠かさず頑張っていきましょう!

 

人形町校 間明田 知弘

 

 

 

 

 

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆