ブログ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ 

2018年 5月 22日 大学の理想と現実

こんにちは!

佐竹です!

僕も大学生になってから一か月半が経ちました。

今回は、一か月半で僕が経験した大学生の理想と現実について話していきたいと思います。

大学生の生活としてよく大学生は遊んでばかりいるということを聞くと思います。

僕から言わせてもらうと、これは現実でありません!

大学生は確かに自由な時間多いのは事実ですがその分課題をじっくりやることが出来たり、

他の勉強をすることもできます。

要は時間の使い方によって、いくらでも有意義なことが出来るのです!

皆さんも時間を有効に使っていきましょう

人形町校 担任助手 佐竹

 

 

 

2018年 5月 20日 オススメの講座

こんにちは!

西です!

今日は僕のおすすめの講座を紹介したいと思います!!

僕がおすすめする講座は………

 

英語の「西きょうじの飛翔のための英文読解講義」です!!

偶然僕と名字が一緒なんですね!(笑)

僕は東進にはいった高3の6月ごろ、センターレベルの英語はなんとか読めていたのですが、それ以上難解になると手も足も出ないという状況に数カ月も陥っていました。

そこで!!!

西先生の読解の講座をはじめることになりました。

 

予習の段階では、「何をいってるのかわからない!むずかしすぎる!」という感じでしたが、

毎回必ず授業後には

あれだけ授業前訳のわからなかった文章が 

すっきり理解できていました!!

しかも、西先生のトークはとても面白い!!

しかしそれだけではなくとても奥が深く教養を養える話をしてくださります!!

 

 

僕のように英語の長文読解に伸び悩んでる人におすすめです!!

 

2018年 5月 19日 センター演習の活用法(文系科目)

こんにちは!一年担任助手の田口です!

 

受験生の皆さん!

先週の「有名・難関大本番レベル記述模試」はいかがでしたか??

「思ったより手応えがあった!」、「正直難しくて手に負えなかった…」など様々な生徒がいるのではないでしょうか。

模試は受けて復習するまでが一セットです。

まだ復習が終わっていない生徒は解説授業などを活用して、はやめに復習してしまいましょう。

遠足ではありませんが、「復習するまでが模試」ですよ!!

 

前置きが長くなってしまいましたが、本日は「センター過去問演習講座」について書きたいと思います!

おそらく受験生の皆さんのほとんどが取るであろう講座です。

直近10年分のセンター試験の過去問を、なんと解説授業付きで受けることができます。

各科目10年分3周することでセンター対策は万全と言えるでしょう!

自分は文系でしたので、国語英語日本史をとっていました。

ここで私自身の経験も踏まえて文系科目の活用の紹介をしていきます!

 

国語は何回も繰り返していくうちにセンター試験のパターンが見えてきます。

本番は時間との勝負になりがちなので、慣れてきたら制限時間を短く設定するのも効果的です。

 

英語に関してはセンター試験特有の問題が出題されます。

自分は大問3と4が苦手だったのですが、大問別演習講座を用いて克服しました。

科目別大問別に自分の苦手な箇所を学習できるので、繰り返していけば確実に力になりますよ!

 

日本史は社会科全体に言えることですが、一問一答との連携がすごーく大切です!

教科書や受講で流れを掴み、一問一答で知識を定着させ、過去問演習に挑みます。

センターだけでなく、二次対策もこの過程に帰結します。

とにかくinputを怠らずにoutputをこなしましょう!!

 

 

受験生向けの内容になってしまいましたが、低学年の皆さんも五月六月は周りと差をつけられるチャンスの期間です。

学校の定期試験と並行して受講を進めていきましょう!

それでは失礼します!!

 

人形町校担任助手 田口真徳

 

 

 

2018年 5月 18日 国語の勉強法

皆さんお久しぶりです!佐竹です!

勉強はかどっていますか??

 

今回は国語の勉強法について話していきたいと思います!

皆さんの中には英語と同様に古典が苦手だという人も多いのではないでしょうか

古典の勉強法にはいくつかステップがあると思います

ステップの一つ目は、単語を覚えること

二つ目には、敬語と文法要素を覚えることです

三つ目は、和歌の掛詞などを覚え

最後に実践的に文を読み問題を解いていきます。

自分がどれくらい出来ているかを知って一歩ずつ進んでいきましょう!

担任助手 佐竹 雅人

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆

2018年 5月 17日 メンタルケアをしよう!

こんにちは!!

今日は”メンタルケア”についてお話ししたいと思います!

え?何?(笑)と思った方もいらっしゃるとは思いますが、

実は、

受験勉強と”メンタルケア”は

密接な関係があるのです!

これから先、

受験に近づくにつれ受験生は、

情緒不安定になってくると思います。

実際、僕も直前期はイライラしたりしていました。。。

 

そんな時に

僕が行っていたメンタルケアについて紹介します!

①好きな音楽を聴く

気分転換には一番オススメです。

試験前夜・当日は受験ソングに励まされました。

(※聴きすぎに注意)

②ご飯を1日の楽しみと考える

東進に1日中勉強していた僕は、

昼食=1日で最高の時間」と考えていました。

(※人形町界隈のたくさんの店に行きました。)

③相談する

イライラ・モヤモヤなどがあったら

誰かに相談して発散させましょう!

東進生ならば担任助手に相談しましょう!

きっと良いアドバイスがもらえるはずです!

(※溜めると健康にも悪いので決して溜めてはいけません!)

 

メンタルケアは非常に大事なもの。

常に自分のメンタル状態に留意しながら

勉強に励んでください!

 

人形町校 松谷 諒

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆