ブログ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ 

2017年 11月 18日 新高校3年生に向けて!

どーも!!

こんにちは!!西です!

 

最近急に冷え込みましたね(+_+)

くれぐれも体調に気を付けて下さいね

家に帰ったら手洗い・うがい!!!

 

さて、今日は新高校3年に向けてお話しです!!!

※そもそも、新・高校3年生とは何か…

新・高校3年生=現・高校2年生のことです!

 

新・高校3年生諸君!

受講・高速基礎マスター毎日やっていますか?

受講は1日1コマ! 

高速基礎マスターは1日500トレーニング!

が基本です!

 

「毎日頑張っています!」

「部活等忙しくてあんまりできていない…」

様々な生徒がいるとは思いますが、

忙しい生徒は

わずかなスキマ時間(通学時間)などを最大限に利用して勉強に励んでいきましょう!!

 

****資料請求ご希望の方****

****体験授業ご希望の方****

****入学ご希望の方****

****個別面談ご希望の方****

****講座診断ご希望の方****

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 17日 新・高校2年生(現高校1年生)へ!!!!

こんにちは!!!お久しぶりです!

栁田悠甫です!

11月も中旬になりましたね。。

東進に通っている生徒は高速基礎マスター毎日触れていますでしょうか??

少なくとも一日500トレーニングはこなしましょう!

 

今回は、

新・高校2年生(つまり、現・高校1年生)の方にお話ししたいと思います!

新・高校2年の方は、 「まだ受験まで時間あるし~たくさん遊ぼうっと!」

              「高校3年から本気だせば間に合うだろ(笑)」

と考えている方が多いと思われます。(実際自分もそうでした(笑))

しかし!!!

何事も早めに取り組むこと」は何より大事です!

新・高校2年生だからといって、やらなくてもいい という訳ではないのです!!

受講・高速基礎マスターを早い段階で修得することで基礎力を身につけ、さらなる飛躍をしましょう!

※高校3年になってから本気を出すのでは、確実に間に合いません。

 

新・高校2年生の方たちは、

部活・遊び・勉学をバランスよくこなして充実した高校生活を送りましょう!!

 

****資料請求ご希望の方****

****体験授業ご希望の方****

****入学ご希望の方****

****個別面談ご希望の方****

****講座診断ご希望の方****

 

 

 

2017年 11月 16日 東進を知り尽くせ!!

みなさんこんにちは!!

ほんと、冬は嫌いです。まぁ夏の方が嫌いなんですが….(笑)

皆さんとにかく体調管理には気を付けて下さいね!!

 

今日のテーマは、「東進のシステム」という固い話題です。

固いとは言っても、もう一回東進について確認をみなさんでしていきましょう!

まず、東進ハイスクールはすべて映像授業です。

皆さんは一人ひとりのマイページのようなものを使って受講や高速基礎マスター、確認テスト

を行っていくことになります。なので、基本的にはPCやスマートフォン、タブレットなどがあれば

万が一校舎に来るのが困難な時でも自宅や電車内でも学習を進めることが出来ます。

隙間時間などを有効活用し、どんどん学習を進めていきましょう!

 

次に、東進の受講についてです。

これは東進に入学している生徒さんも確認をお願いします!!

受講したら確認テストを受験、20コマ授業の通期講座の場合は半分(10講)が終わったタイミングで

中間テストという1~10講のまとめテストがあり、全部(20講)が終わると、

修了判定テストという20講のまとめテストがあります。

これは、必ず受験すると同時にSS判定になるまで頑張ってください。S以上で合格にはなりますが、

その講座を受けた分の実力をつけるためには、しっかりとSS判定になるようにしましょう!!

この流れをしっかり頭に入れ、計画・実行をしてください。時々確認テストをS判定のままで終わっていたり

修了判定テストや中間テストを受験せずに講座を終えている方がいますが、

絶対にその状態では実力は身につきません!東進の授業は、受講しテストをしっかりSSにする

という当たり前のことをやればその受講相応の力が付きますが、それを少しでも怠れば実力にはなりません。

時間を使って、努力したのに力が身につかないなんてもったいないことはしたくないと思います。

ですから、すべてを1回で合格するとは言いません。たとえ何回受けたとしてもすべてをパーフェクトな

状態にしてから、次の講座に進むようにしましょう!!

 

次は高速基礎マスターの話をしようと思いますが!

かなり長々と話してしまったので、明日のブログ担当の西先生に書いてもらおうと思います!!

 

とにかく東進で大事なことは、まず校舎に来る習慣をつけることです。校舎に来れば絶対に勉強します。

そして、大変かもしれないです、忙しいかもしれないですが、今が楽で後に大変なことが溜まり後悔する人生と、

今から少しギアを上げて努力し、後々やっておいてよかったと思える人生、どっちがいいですか!?

きっと後者だと思います。合格のためにはたくさんの努力ですが、地道にコツコツ積み上げていくことが重要です。

 

私たちスタッフも全力でサポートします!全員で一丸となって頑張っていきましょう!!

終わりに見えますが、明日の高速基礎マスターのブログをお楽しみに!!!

 

 

担任助手 松谷 諒

2017年 11月 6日 大学紹介 ~東京工業大学編~ 

今日は昨日の川崎先生に引き続き、僕の通っている大学について紹介します

 

タイトルにもある通り、僕(大和田)の通っている大学は

東京工業大学です

 

… 知らないな~ とか言わないでくださいね?

パッとはしない名前の大学ですが、割といい大学です

 

2017-2018世界大学ランキングでは、東大、京大に続き国内第3位世界56位)にも入った、大岡山とすずかけ台にキャンパスをもつ理系の大学です(軽い自慢)

 

慶應みたいにその大学出身の有名人がたくさんいるわけじゃないですが、尊敬すべき一流の科学者、技術者はたくさんいらっしゃいます。

ポケモンGOを作った方も東工大の出身だったりします。

 

 

では、僕が今勉強していることについて軽く話します。

理系の大学、とはいっても1年から専門知識・技術だけを学ぶわけではありません難易度の高い数学・物理・化学の授業をはじめ、英語の授業ももちろんありますし、教養科目といって文系科目も学びます(哲学、経済学、コミュニケーション論 等々)。

僕的には社会学とかがおもしろかったです(笑)

このような科目を学ぶ意味はちゃんとあるので、大学に入ったらこれらの科目について色々と調べて見て下さい~

 

むしろ専門知識の科目は少ないくらいですが(2年から増えるそうです)、大学内で開催されるセミナーやサークル活動など、専門性を伸ばす機会はいくらでもあります。

 

(余談ですが、サークルといえばMeisterが有名です。鳥人間コンテストでいつも上位に入賞しているところです。もちろん、それ以外にも王道なものから変わり種まで多種多様なサークルがあります。)

 

自分はプログラム(Ruby、Python、Swift、MATLAB等)やアプリ開発について勉強中です、まだまだド素人ですが….

 

 

最後にその他の東工大の魅力について書こうかなと思います。ほぼ大岡山キャンパスの話になりますが、

 

・駅と病院、商店街、スーパーマーケットなどがすぐ近くにある。信号機の機嫌にもよりますが、大岡山駅から正門まで徒歩20〜30です。ちなみに、すずかけ台キャンパスの最寄り駅の”すずかけ台駅”は東工大が名付けた(というより改名させた)そうです。

学食が美味しい!安い!東工大に来た時は多少並んでも食べてみてください!行列を見ても挫けない心が大切です。

・周囲にいいレストランなども数多くあります。東工大生にオススメの場所を聞いてみてください

・大学付属図書館が、大きい + おしゃれ  その見た目から”チーズケーキ”の愛称で親しまれています。何故”チーズ”ケーキなのかは知りません。聴かないでください。建物の地下に膨大な量の書物が保管されています。

・学内販売は小さいながらも充実しています、物価は低めです(お菓子類から専門書、パソコンも売ってます)。僕も専門書の品揃えには日頃からお世話になっています。東工大グッズなどもあるので覗きに来てください

・特別教授としてあの池上彰さんがいらっしゃいます。講演もたまに聴けますが、面白い&ためになります。池上教授の授業は鬼畜なことで有名です。

・春になるとがきれい ← まじできれいです、本当です、よく近所の方もお花見に来ていました。桜がなくても近所のちびっ子たちはよく遊びに来てます。

・キャンパス内はいい意味で(?)ごちゃっとしてます。施設がたくさんあるって意味です。迷いやすいです。特に本館の中は本当に迷いやすくて、留学生からは東洋のラビリンスと恐れられています。嘘です。迷いやすいのは本当です。

・パソコンが常備している部屋がいくつもあって、割と自由に使えます。MacしかないのでWindows派の人はちょっと苦労するかも。東工大ポータル(学内ネットワーク)も合わせて使い慣れたら便利です。

・当たり前かもしれないですが、Wi-Fiは完備されています。自分のパソコンを持ち歩くのが普通?です。

・東工大専用のスーパーコンピューターTSUBAMEがあったりします(世界一省エネなスパコンらしいです)。今度、実物を見学に行きます。結構楽しみです。

・留学生が多いです(学生の12%が留学生)。ぼくの知り合いにも日本語がとんでもなく流暢な、韓国から来た人がいます。

・とにかく研究室、研究施設がとても充実しています。工大祭(学祭)の時に研究室巡りをやってみるのがオススメです。

・ロボットコンテストの発祥が東工大だったりします。今年は優勝したそうです。

・いろんな分野で一流な方の講演をかなりの頻度で聴きにいくことができます。

・有名企業で活躍されている方が授業をやってくれたりします。記憶にある限りでは、”ホンダジェット”の開発についてのお話がすごく面白かったのを覚えています(気になる人は検索してみてください)

・忘れてはならないのが2016ノーベル生理学・医学賞を受賞された大隅良典教授の存在です。ちなみに、他に東工大でノーベル賞を受賞されたのは白川英樹博士(2000年化学賞)がいらっしゃいます。白川博士の講演を聴く機会も用意されているので、東工大を目指している人は楽しみにしてください。

 

などなど       

 

 

 

んー、こんなところかな?

まだまだ書き足りないですが、多少なりとも東工大の魅力が伝わったのなら嬉しいです。気になったら是非!東工大に遊びに来てください!

 

東工大に限らず、気になった大学があったら、その大学に通っている人に話を聞いてみてください~

 

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます!

体調には十二分に気を付けてください

ではでは!

 

 

人形町校  大和田敦生

 

 

 

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆

 

 

 

 

2017年 11月 5日 大学紹介 ~慶應義塾大学編~

こんにちは!川崎です。

最近寒くなってきましたね。風邪も流行ってきました。体調管理に気をつけましょう。この時期に体調を崩してしまうのはもったいないですよ!もし崩してしまった人は早く治しましょうね!

 

 

今日話す内容は

大学紹介

です。

 

つまり、僕が通っている

慶應義塾大学

を少しだけ紹介します!

 

今回は今僕が通っている日吉キャンパスを紹介します。

いいところを並べていきます!

 

1.駅から近い!!

日吉キャンパスは東急東横線・東急目黒線の日吉駅のすぐ近くにあります。もう日吉駅の改札を出て右に曲がると日吉キャンパスが見えます。めっちゃ近いです。これはとても便利です。

あまりこれはやって欲しくないことなのですが、万が一遅刻しそうになったときも、走れば間に合うことが多いです(笑)

 

2.食事場所が充実している!

日吉駅の改札を出て、左に曲がると学生街が広がっています!通称「ひようら」と呼ばれているこの学生街には、たくさんのお店があり、様々な料理を食べることができます。僕はお昼休みや空コマ、夜ご飯などで活用してます!

 

3.たくさんの人がいる

慶應義塾大学の多くの学部生が1年生時には日吉キャンパスに通います。なので、他学部の友達がたくさんできます。また、部活動やサークル活動が盛んなのも日吉キャンパスです。そして留学生もたくさんいます。よって様々な人に出会えます!

 

ここまで慶應義塾大学の良いところをあげていきました。まだまだ紹介したいことがたくさんあるのですが、長くなってしまうので、この辺で失礼します。詳しいことは大学に通っている担任助手に人に聞いてみましょう。ありがとうございました!

 

人形町校担任助手 川崎翔也

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆