ブログ | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ 2021年05月の記事一覧

2021年 5月 31日 3年間ありがとうございました!

お久しぶりです!佐竹です!

周知の事実だと思いますが、今日で東進を卒業します!

東進で関わってくれた人全てに本当に感謝の念しかないのですが、

最後に人形町校の生徒の皆さんに受験期に意識していたことを送って終わりたいと思います!

僕が、受験期に意識していたことそれは

最後まであきらめないこと

です!

このことを、普段自習する中やモチベが下がってきた時、模試を解いている時など

いつも意識していました!

皆さんも受験に対して意識している事はたくさんあると思いますが、

是非最後まで諦めない!!

というのを意識してやってくれれば嬉しいです!

そうすれば自然といい方向に舵が向いていくと思います。

ということで、3年間短い間だったとは思いますがありがとうございました!

人形町校 佐竹雅人

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

2021年 5月 29日 担任助手三年 受験のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり

ご無沙汰しております。サイガです。

是非名前だけでも覚えて、最後まで読んでいってください。

 

はい、ご無沙汰早々で誠に恐縮ではございますが、

私サイガはこの5月いっぱいで東進ハイスクール人形町校の担任助手を卒業する運びとなりました!

円満です!(某芸能事務所風)

 

いえ、本当に円満ですというか、東進の担任助手というお仕事には学ばせていただいたことが沢山ありました。

その一つ一つを挙げるとキリがないのですが、そのすべては校舎長、同じ担任助手の皆さん、もちろん一番は生徒のみなさんとのたくさんの「対話」の中にあったと思っています。

 

まず校舎長には、上司と部下という関係(言い方的に上下関係を感じるかと思いますが、便宜上です!)でのコミュニケーションの経験や、ビジネスマナーなどを教えて頂きました。

自分は担任助手の間に2人の校舎長と一緒にお仕事をさせていただきましたが、どちらの方にもたくさんのことを教えて頂き、とても感謝しています。

 

そして、同じ担任助手のみなさんには時には友達として、先輩・後輩として、仲間として、沢山助けられたし、楽しかったです。

3年間という、生徒として通った時間より長い、しかしあっという間な年月の間で毎年顔ぶれが変わりましたが、みんなそれぞれ違う良さがあって、正直卒業するのが割と心惜しいです。

ではなぜ卒業するのかというと、この今の担任助手のメンバーなら私が卒業した人形町校を任せられる、と思ったというのもかなり大きな理由のひとつですので、これからも引き続き頼みますよ(別に続けてきた理由が「校舎が滅ぶと」思ったからという訳ではありませんよ)!!

今はもう担任助手を卒業されている先輩方も含めて、本当にありがとうございました。

 

最後に、生徒のみなさん。

最後に白状するのですが、実は自分は、あまり生徒の皆さんへの学習指導は上手ではなかったと思っています。それではなぜこの仕事を続けていたのかというと、私が生徒の時に、「担任助手の皆さんと話すのが楽しかった」というのが勉強を続けるモチベーションに繋がっていて、自分もそれを誰か一人にでもしてあげられたら良いなと思っていたからです。

正直、みなさんは「勉強する場所」としての東進はあまり好きではないと思います。私たち担任助手から家に電話が掛かってきたとき、「マジか……電話してきた……」って思いますよね?とても分かります。

しかし、それでもなお電話するのは私たちが元々この校舎で勉強していた生徒だった時があって、その時の反省や後悔をもとに「今頑張らないと自分と同じ後悔をしてしまう」と思っているからです。

そうだとしても、なかなか勉強する場所を好きにはなりづらいと思います。

だからこそ、私は皆さんが少しでも家から東進への一歩を、冬休みの楽園たるベッドから身体を起こす偉大な一歩を踏み出すためのモチベーションを作ってあげたいと思っていました。

皆さんにとって、私はどんな担任助手でしたでしょうか。

出来るだけ楽しく、リフレッシュできるように心がけていたつもりではありますが、少しでも心の支えになっていたならばそれ以上に嬉しいことはありません。

この先、皆さんの全員が数年後に人生の勝負の大一番に挑むことだと思います。それにはとても多くの準備が必要で、その中でくじけそうになることが絶対にあると思います。

そうしたとき支えになってくれるのは、同じ東進で勉強する仲間や、担任助手の皆さんです。

正直、私は東進に入る前は「グループミーティング?いやいや一人で進めればいいでしょ」と思っていましたが、実際今思い返してみると本当に同じグループの仲間や担当の担任助手の方に支えていただきました。負けました。

今、生徒のみなさん全員がグルミを楽しめてはいないかもしれませんが、是非グループメイトや担当の方と勇気を振り絞って話してみてください。趣味の話題でもいいと思います。それは確実に今後の受験勉強を支えてくれることになると思います!

 

すみません、話があっちゃこっちゃでとっ散らかってるんですが、要は東進はいいぞ!いままでありがとう!ってことです。

当然ですがこれからも僕は生きているのでまたお会いすることもあるかもしれませんが、その時まで皆さんが心安らかに受験に向かって歩んでいけることを祈っています。

あっというまの3年間、本当にありがとうございました!

以上、ブログではありますが、卒業のご挨拶とさせていただきます!

以上、サイガでした!

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

2021年 5月 28日 ~文系と言えば法学部!~

みなさんこんにちは!担任助手の川島です。♠♠♠

いよいよ梅雨が到来し、じめじめした暑さとともにオンラインの授業を受け続けることで外出の機会が減る一方です、、、みなさんは夏の暑さにも負けずに早期受講修了そして過去問演習に取り組めるように頑張りましょう!

さて、今回はなぜ僕が“法学部”に進学しようとしたのかをお話しします。高1高2の頃は単に文系で偏差値の高い学部がいいなと思っていましたが、高3で具体的な進路を決める際にこれから生きていく中で社会の基本的なあり方、ルールを学びたいと思い、法律を学ぶことでそれの成り立ちからしることができると思ったからです。また、日本の政治などの諸問題を日々ニュースで目の当たりにし、法律を学ぶことで一個人としての適切な判断が下せると思ったからです。

現在、法学部に通っていて学んでいることは日本国憲法や基本的人権について学ぶ「憲法」、主に家族間の問題や財産の契約関係についての対立を解決する「民法」、刑事事件などの犯罪を取り締まるための「刑法」のいわゆる三法を学んでいます。よく法学部は地獄の法などと言われますが恐らくどの学部でもそれなりの苦労はあると思います(笑)。個人的に、刑事ドラマやニュースなどで取り上げられるような犯罪の種類やその罰則を学び、ふわっと聞いた事のあるような罪状を深く知れるので刑法は楽しいと感じます!!法学部についてもっと知りたいことがあれば声をかけて下さい! 今回のブログが皆さんの学部選択の参考になれば幸いです。

                                                                       人形町担任助手 川島孝文

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

2021年 5月 26日 世界初!文芸理融合の学部とは!?

みなさんこんにちは!人形町校担任助手の酒井です!

多くの人が中間テストも終わり、これから登校時間も向上得点もとりかえそう!と意気込んでいるのではないでしょうか!!!

最近はみんな志作文の作成を頑張ってくれているので、そんなみんなのように私も少し自分史を振り返ってみようと思います。

私は高校生の時、自分の興味のある分野を学べる専門学校か幅広く学べる大学進学か迷っていました。

大学に進学するしても、化学や数学が好きだけど職業系統を考えると文系に進んだ方が良いし・・・と、

先生や家族に相談しながらどうすればやりたいことを諦めずに済むのか、とにかく考えて迷っての繰り返しでした。

そんな私が今後悔のない大学生活をおくれている、情報連携学部情報連携学科について、

少しながら紹介しようと思います。

この学部は、(おそらく)世界で初めて「文芸理融合」の考え方を示した学部と言われており、そこに既存の大学や学部との大きな違いがあります。

みなさんも東進の講演会のような機会があると思いますが、私も成功者の話を聞く機会があり、「これからの社会で一番必要とされ、今学ぶべきことはなんですか」と質問させて頂いた時に、「間違いなく情報ですね」と即答して頂きました。元から情報にも興味があったので、専門学校か大学でも文理選択でも迷っていた私にぴったりの場所でした!!☆

ところで情報学部と聞くと理系の人しか入れないと思われがちですが、私は文系の数学選択(英・国・数)で受験しました。

「ものづくり」には「理」の力が重要なのは皆さんご存知だと思います。しかし理系の力だけで工業製品を作れるのではなく、使いやすさや見た目の良さなどのデザインの面(「芸」)やものづくりを行うための資金調達や運営、流通や販売の面(「文」)での力が必要になります。

ここまで長々と語ってきましたが、とにもかくにも文芸理がぜーーんぶ学べるんです。お得です。笑

 

じゃあ結局今何してるの?って感じですよね。私もそう思います。

今まで2ヶ月弱通っている中で、Pythonなどのプログラミング言語やコミュニケ―ションはもちろん、哲学や経済なども幅広く学びながら2年次からのコース選択(ここでデザインコースやエンジニアコースなど4つのコースが選べます!)でコース別に分かれてもっと深く専門的に分野を学び、また3年次に異なる4つのコースの人達が集まって1つのものを創ります。

以前の私のように進路に悩んでいたり、そもそも知らなかったりする人たちにこんな学部もあるんだなと思ってもらえたらなと思い長くなってしまいましたが書きました!!ぜひ参考にしてみて下さい。

ちょっとでも興味を持ってくれたり疑問に思ったりしたことがあれば、休憩がてらいつでも聞きに来てください^_^

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

2021年 5月 25日 やるしかない

皆さんこんにちは!

人形町校担任助手の三上です。

ここ数日天気も良くていよいよ夏がくるなって感じがしてきましてね!!

そして、夏といえば受験生にとってはとても大切な時期になってきます!

最近校舎にいると、過去問の点数が・・・とかって話をよく耳にします。

点数で一喜一憂している生徒を見かけますが、そこまでナーバスにならなくていいと思います。むしろならないほうが良いです!

過去問の点数が悪いと落ち込む気持ちは勿論わかります!

しかし、そんなことより落ち込んでやる気が無くなってしまうことのほうがよっぽど重大です!

皆さんは過去問の点数で大学に行けるわけじゃありませんよ?

本番でどれだけ取れるかが大切なんです!

いま点数が悪くたって心配することはないです!!

これからもっともっと勉強をしてどんどん点数を伸ばせば良いんです!

とにかく本番当日まで、やるしかない!って気持ちで頑張るだけです!!過去問の点数で一喜一憂している時間はありません!

皆さんが全力で勉強できるよう私たち担任助手が精一杯サポートします!!

一緒に頑張りましょう!!

 

人形町校担任助手 三上涼

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

最新記事一覧

過去の記事