12月 | 2018 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 31日 今年最後のブログ

こんにちは!

人形町校の土川です

 

気が付けばもう大晦日ですね。

2018年が終わり、また新たな年が始まります。

来年の4月には平成も終わると思うと、少し寂しい気がします。

「昭和の人間」ならぬ平成の人間と言われる日が、そのうち来るのでしょう。

 

そもそも大晦日ってどういう語源なのでしょう?

調べてみたところ、元々「みそか」は三十日と書き、「月の30番目の日」を指していたようです。

そこから転じて月の最終日を指すようになり、最後の「みそか」である12月31日を「大みそか」と呼ぶようになったそうです。

またひとつ賢くなりましたね。

 

そんな大晦日に、人形町校では英語千題テストがおこなわれました。

誰もが知るこのビッグイベントに、多くの受験生が集い、大いに盛り上がりました!

この大晦日に伸ばした英語力が、試験で存分に発揮されると信じています!

最後は、英語千題テスト参加者の真面目な写真で終わりたいと思います。

 

みなさま、よいお年をお迎えください。

 

人形町校担任助手 土川ひかる


 

 

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

2018年 12月 30日 受験生がんばれ!

 

 

こんにちは!杉本です。

 

今日は12月30日、今年もあと1日で終わりですね。

2018年はどんな1年でしたか?

 

1年間自分の満足のいく努力ができた人は少ないと思います。

何かしらやり残したこと、後悔がある人がほとんどだと思います。

ただ、泣いても笑ってもセンター試験まではあと20日

悔やんでいる時間はありません。

 

これから受験までの期間は

もうこれ以上は無理だ、というくらい

頑張ってほしいです。

限界だ、と思うところまで頑張ると

意外とそれは限界ではないことが多いんです。

私も夏休みは限界まで頑張ったと思っていましたが、

冬休みはその限界を突破し、夏休み以上の質・量で

頑張ることができました。

 

死に物狂いで努力した経験はきっと人生の財産になります。

後悔のない毎日を!

受験生がんばれ!

 

人形町校 担任助手

杉本寛奈

 

 

 

 

 

 

 

2018年 12月 27日 受験生の手帳管理

今日のブログはお久しぶりの奥嶋です。

 

試験が終わったと思ったら、クリスマスがあり、もう年末ですね、、。

手帳が12月で終わってしまうため手帳を買いに行くと、1年前のことを思い出しとても胸が苦しくなりました。

手帳の始まりは1月で、センター試験と書き込んであったりその日にやる予定の勉強内容が書いてあったり、、

受験生頑張っていたなーと感じます。

 

今受験生は、1分1秒でも勉強以外のものに時間を割くのは惜しいときだと思います。

しかし私は受験生が今新しい手帳を買いにいくことをオススメします。

受験管理(出願や試験日、発表日など)はもちろん毎日の勉強予定も手帳を使うことで常に危機感を持ちながら、勉強を行うことができるためです。

また、受験期に使った手帳で大学生を迎えることで、受験期の熱を忘れずに大学生活を送ることができます。

 

携帯電話で手帳管理を行っている高校生も多いですが、大学生の多くは手帳で予定を管理しています。

今から自分に合う手帳を探しに行きましょう!!

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

2018年 12月 24日 平成最後の○○○

https://www.toshin-ningyocho.com/%e6%8b%85%e4%bb%bb%e5%8a%a9%e6%89%8b%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e4%bd%90%e7%ab%b9-%e9%9b%85%e4%ba%ba/

みなさん、メリークリスマス!

どうも、佐竹です。

いよいよ平成も終わりが近づいてきましたね。

しかし、高2生の中には新しい講座を取ったけど、まだ始めてないという人が結構いるようです。

じゃあ、いつ遅れを取り返すのか?

冬休みでしょ!

ということで、今回は高2生の冬休みの過ごし方についてです!

生徒の中には、学校は休みだけど講習や部活があるっていう人もいるはずです。

そんな人には、ぜひ1週間の計画だけでなく、冬休み全体の計画を立ててほしいです。

そうすれば、予定がない日には多く受講を進められ遅れを取り戻せるはずです!

他にも空いている時間も高マスをたくさん進めていきましょう!

校舎も冬休みは通常朝8時半から空いているので活用していきましょう!

タイトルの答えは、、、

平成最後の冬休み

人形町校 佐竹雅人

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

2018年 12月 23日 校舎で勉強する大切さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

私が今日受験生のみなさんにお話したいのは、「校舎で勉強する大切さ」です!

もう多くの方が学校の授業も終わり、一日の自由な時間が増えていると思います。

みなさんはどこで勉強していますか?

このころになると、今までは毎日学校帰りに東進に寄って勉強していた生徒の中で、

「校舎ではなく、家やカフェなどで勉強する」と言って校舎に来なくなる生徒が毎年います。

理由を聞いてみると、

「寒いから」「めんどくさいから」

→言語道断です!学校がなくなってしまった分、

規則正しい生活を送るためにも毎日校舎に朝登校しましょう!

校舎にきちんと毎日くることで生活にメリハリはつきます!

そして、「家(またはカフェ)の方が集中できるから」という理由もたまに聞きます。

 

→一見すると自分が集中できる環境で勉強することはいいことなのでは?と思うかもしれません。

しかし私はみなさんに

「本番の試験会場の雰囲気に近いのはどちらか」を考えてほしいです!

自分がリラックスできて集中できる環境で勉強することも大切ですが、

“実際の試験会場のような無音で周りに人がいる、という環境で集中して学習できるようにする訓練”

もとても大切です!

 

私は受験生時代、よく校舎の自習室で本番と同じ時間帯に

一人で本番だと想定しながら過去問を解いていました!

普段家で過去問を解くよりも何倍も緊張感が高まります!

 

人形町校では昨日から毎日朝開館しています、

ぜひみなさん校舎にきてください!最後まで一緒に頑張りましょう!

 

人形町校担任助手 魚津

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!