物事の考え方 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 10月 20日 物事の考え方

お久しぶりです。松谷です。

とうとう10月も残りあと10日。センター試験までは残り90日と約2か月となりました。

受験生の皆さん。

まだまだ成績は伸びます。むしろ、ここから一気に成績を伸ばす人もたくさんいるので、

最後まで諦めず、頑張っていきましょう!

 

さて、今日は物事の考え方についてお話します。

え?って思われるかもしれませんが、これは勉強だけでなく、生きていく上でとても重要なことです。

 

これだけ見ると、果たしてどういった物体なのかわからないですよね。

これを、見方を変えて斜めから見てみます。

一見、真四角に見えていても、実は、立体的にみると階段のようになっています。

何が言いたいのかというと、もし何か壁にぶつかったとき、

ずっと立ち止まってはいけません。

見方を変えたら、意外と安易に答えにたどり着くことがあります。

どんな教科でも、勉強していくにつれて頭の中の知識がいっぱいになります。

勉強していけばいくほど、少しひねられた際に、

本当は頭に知識はあるのに出ないという事象が出てくるかもしれません。

そういう時は一度、そこから離れて、頭の中を整理して、見方を変えてみると良いです。

勉強だけに限らず、実は見落としていたことだったり、落ち着いて考えれば答えが出るのに、

焦って答えを出したばっかりに間違えた道を歩んでしまったり。

 

物事はたくさんの視点から見ることで、

それがたとえ時間がかかろうと、より正しい道に導いてくれるはずです。

 

焦らず、一度立ち止まる。

 

頑張っていきましょう!

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!