高速基礎マスターのすすめ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 6月 25日 高速基礎マスターのすすめ

こんにちは!担任助手の杉本です。

6月17日の全国統一高校生テストから1週間たちましたね。

校舎では模試の結果を受けて面談をしている生徒も多いですが、復習はしましたか?

良く言われていることですが、模試は復習が大事です!

簡単に私がオススメする模試の復習法を伝授すると、

私は模試後3日間、1週間後、2か月後の3回模試の復習をしていました。

これは担任助手の先生に忘却曲線の話を聞いたからです。

私もその当時びっくりしましたが、

人は勉強してから1時間で56%1日で67%を忘れてしまうそうです!

一度しっかり勉強してもすぐ忘れてしまうので、何度も復習して定着させないといけないということが分かると思います。

間違えた問題をノートにまとめておくと。2か月後に解き直ししやすいです!

 

模試の復習についてお話しましたが、今日の本題は高速基礎マスターついてです。

高速基礎マスターとはトレーニングと確認テストを繰り返すことで、基礎学力を徹底することができる講座で、ほとんどの東進生がこの講座を使っていると思います。

高3生の中には完全修得済みが多い生徒もいると思いますが、

みなさん高速基礎マスターをやっていますか??

基礎的な内容だから高3になったらやる意味ないでしょ!

と考えている人、そんなことはありません!!

むしろ完全修得した人こそ復習のためにトレーニングに励んでほしいと思っています。

理由は冒頭で話した模試の話と共通しています。

何度もトレーニングをして当たり前に回答できるようにしなければ、本番では得点に出来ません。

一度完全修得しても1ヶ月、3か月後にはほとんど忘れてしまっている可能性が高いです。

 

学年を問わず高速基礎マスター毎日500トレーニングを目指しましょう!!!

 

 

人形町校 担任助手

杉本寛奈

 

☆各お申し込みはこちらから☆