願書は早めに取り寄せよう! | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 9月 21日 願書は早めに取り寄せよう!

はい。タイトルだけで言いたいことは完結していますね。

それでもブログを読んでいただけると嬉しく思います。大和田です。

 

さて「願書は早めに取り寄せろ」というのは僕が受験生のときに担任の先生から言われたことなのですが、何故そんなことをこの時期から言うのか、というと

 

生徒「センターの結果が思っていたような得点になりませんでした」

先生「そうか、じゃあ○○大学の出願をやめて、前に話していた××大学に出願したらどうだ?」

生徒「なるほど!では、そうしようと思います!」

先生「よし、そうと決まれば早速出願だ!願書はもっているな?」

生徒「えっ、ありませんけど」

先生「」

 

みたいな事態を避けるためらしいです。

 

 

先生「え、願書なかったら出願できないよ?」

生徒「書店とかに売っていますかね?」

先生「あるわけねーだろ!」

 

までが実話だと話していたような気がします。

 

 

とにかく!伝えたいことは自分が受ける可能性のある大学の募集要項&大学案内は全て早めに取り寄せておくのが吉、ということです。

 

最近の私立大学ではネット出願の形式をとっている場所が多く、募集要項を取り寄せる必要がない場合も多いです。が、ネット出願でも意外とやることが多く、手間取りやすいです

後々に余裕をもって出願するためにも、自分が受ける可能性のある大学の出願形式出願期間、あるいは募集要項の発行開始日などは今のうちから確認しておくようにしましょう。

 

この時期から募集要項(願書)を発行し始める大学がちらほらと見受けられます。テレメールといった願書請求に便利なサービスも存在するので上手く活用してください。

 

今日はこんなところで終わろうと思います。ではではー

 

 

人形町校担任助手 大和田 敦生

 

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!