苦手科目の克服法 | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 12日 苦手科目の克服法

こんにちは!青山学院大学文学部1年の前田です!

今回は苦手科目の克服法ということで書いていきます。

私の受験生時代の苦手科目は数学でした。

今は私立文系に通っていますが、第一志望校が国立文系だったので数学を使用していました。

きちんと克服できていれば第一志望校に合格できているはずなので、

少し方向性を変えて苦手科目との向き合い方について書いていきたいと思います。

苦手科目に向き合う上で大事なことは

①何が原因で苦手なのかを把握すること

②得意科目よりも多くの時間を割くこと

だと私は考えています。

まず①について、苦手科目には必ず原因があるはずです。

英語なら単語や文法を覚えるのがニガテ、、、長文を読むスピードが遅い、、、などがあげられるかと思います。

その根本的原因に向き合わないことには苦手を克服できるはずがありません。

次に②について、なぜ苦手なのかを把握したところでそこから何かしらの手を打たなければ何も始まりません。

私自身数学から逃げていた記憶はあまりありませんが、得意な英語や社会と比較して多くの時間を割けていたかと言われればそうではなかった気がします。

人間嫌いなものからととかく逃げがちですが、受験勉強ではそれは残念ながら一切通用しません。

逃げた分は必ず自分に返ってきます。心を鬼にして立ち向かいましょう!!

明日のブログの担当は川島担任助手で同じく「苦手科目の克服法」についてです!

人形町校担任助手 前田龍晴

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!