模試多い、、、(どう向き合うのか) | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 9月 17日 模試多い、、、(どう向き合うのか)

こんにちは!須田聖です!!

久しぶりの投稿ですが、よろしくお願いします!

 

今回お話ししたいのは模試の頻度の多さについてです!

学校でも、塾でも、個人でも模試を受ける機会が増えてくるはずです。そんな自分も高校生時代は週に1回ぐらいの頻度で受けていました。

ただ「なんでこんなに受けなくてはいけないんだろう?」「こんなに受けて意味があるのか?」と思いながら受けているのは精神的にきついですよね、、、

 

今回は模試を多く受ける意味について少しだけ話していきます。

①会場慣れが出来る為

本番の入試では1週間に3校~5校ぐらいの受験をする人が多いです。その中で色んな会場・大学に行かなくてはいけない為、模試の段階で慣れることが可能です。

 

②本番同様の緊張感をつけやすい

自学自習をしていると、無意識のうちに緊張感がなくなってしまうことがあると思います。ただ外部で受ける模試だと、周りには知らない受験生・絶対に伸ばせない時間・受験後に出る帳票など本番さながらの緊張感で受験が出来ます。

毎回振り返りをして準備を手厚くしておくのもいいと思います。例えば鉛筆は2本じゃなくて3本にしよう!焦ると地図間違えやすいからいつもより10分早く出よう!

受験で大切なのは如何にテスト以外の不安要素を減らせるかです!10分遅れて到着した受験は受けられはするでしょうが、最大のパフォーマンスは出せないと思います。

今のうちから不安要素を減らせる努力をしましょう!

 

一番良いのは模試でoutputしながら、間違えた範囲を基にinputをしていました!

 

是非受け身の模試ではなく、毎回意味のある模試にしていって下さい!!

全国統一テストお待ちしております!!

 

人形町校 須田聖

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!