模試を受け終わったら…?? | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2019年 5月 14日 模試を受け終わったら…??

こんにちは!

ここのところ新1年生のフレッシュなブログが続き、次はどんな新人が書くのかなと期待していた皆さん!

今日のブログは2年担任助手の田口がお送りします!!

ここで閉じないで最後まで読んでくださいね!!!!

 

というわけで今日のテーマは「模試を受けた後にすること」にしようと思います!

まずなんですけど、先日センター試験本番レベル模試がありましたよね。

復習、できました?

自己採点は行いました??

解答は当日中にWeb上にアップされます。

今回はできなかったーって人は次回から絶対に当日中にやるようにしてくださいね!

めちゃくちゃ大事です!!

 

そして結構手応えあったって人も、上手くいかなかったなって人も、模試で一番大切なのは復習です!

受けて結果だけ見て一喜一憂するだけでは本当にもったいないです。

どこで間違えたのかを確認し苦手分野を把握することはもちろん、ここで時間かけすぎたから次からこうゆう順番で解こうなどと戦略立てをすることは、時間がかかるものの一番の成績を上げていく近道です!!

長くなってしまうので科目別の復習方法は端折りますが、やっぱりそんなときに見てほしいのが模試帳票です!

帳票ってすごいんですよ?

自分も最初はただ志望校の判定を見たり、人と比較するだけのものだと認知していましたがとんでもないです!

東進模試の帳票には各大門ごとに正答率・出題分野ジャンル・単元が置かれています。

たとえばの話ですけど動名詞の分野で多く落としていたのなら、そこに絞って過去のテキストだったり文法書を読み直す作業ができますよね!

全体的に落としちゃってるよっていう人は各科目ごとのレーダーチャートを見てみましょう。

単元ごとに自分の苦手がわかります。

優先順位をつけて勉強していくことが最も手っ取り早く点数を上げる方法ですね!

 

東進模試の帳票はとにかく帰ってくるのが早く、一週間以内に確認することができます。

鉄は熱いうちに打てとはよく言ったものですね!

今後も模試はたくさんあるので少しでも参考になれればうれしいです。

長くなってしまいましたが読んでいただきありがとうございました!

 

人形町校担任助手 田口真徳

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!