模試がE判定でも | 東進ハイスクール人形町校|東京都

2019年 7月 9日 模試がE判定でも

担任助手1年生の伊東沙璃香です!

大体の生徒のみなさんが定期テストと戦っていると思うのですが、受講も忘れないでください!!

一日の遅れが溜まっていくととんでもない量を夏休みに消化しなくてはならなくなります!

 

本題です!!

今日私が皆さんに伝えたいのは、模試の判定の捉え方です。

まだこの時期の判定はあまり気にする人もいないかもしれませんが、8月の模試では第一志望B判定を目指してください!

そんなの無理だよ…と思ったそこのあなた!!

私も生徒時代はE判定ばかりもらっていました。

どんなに毎日校舎に通っても、高速マスターやっても、長文といても、寝る時間を削って勉強してもE判定でした。

努力しているのに認められないのはとても悲しいですよね。

両親からも「なんでこんなにがんばってるのにE判定なの?」といわれて悔しい思いもしました。

でも判定はあくまでも可能性です。

受験日に自信に繋がるには、機械が計算した数字よりも自分の実力なんです。いままでの自分のがんばりなんです。

E判定だから…機械の出した可能性に惑わされず、夏休みも第一志望に向けてつっぱしってください!!ふぁいと!!

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!