担任助手三年 受験のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2021年 5月 29日 担任助手三年 受験のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり

ご無沙汰しております。サイガです。

是非名前だけでも覚えて、最後まで読んでいってください。

 

はい、ご無沙汰早々で誠に恐縮ではございますが、

私サイガはこの5月いっぱいで東進ハイスクール人形町校の担任助手を卒業する運びとなりました!

円満です!(某芸能事務所風)

 

いえ、本当に円満ですというか、東進の担任助手というお仕事には学ばせていただいたことが沢山ありました。

その一つ一つを挙げるとキリがないのですが、そのすべては校舎長、同じ担任助手の皆さん、もちろん一番は生徒のみなさんとのたくさんの「対話」の中にあったと思っています。

 

まず校舎長には、上司と部下という関係(言い方的に上下関係を感じるかと思いますが、便宜上です!)でのコミュニケーションの経験や、ビジネスマナーなどを教えて頂きました。

自分は担任助手の間に2人の校舎長と一緒にお仕事をさせていただきましたが、どちらの方にもたくさんのことを教えて頂き、とても感謝しています。

 

そして、同じ担任助手のみなさんには時には友達として、先輩・後輩として、仲間として、沢山助けられたし、楽しかったです。

3年間という、生徒として通った時間より長い、しかしあっという間な年月の間で毎年顔ぶれが変わりましたが、みんなそれぞれ違う良さがあって、正直卒業するのが割と心惜しいです。

ではなぜ卒業するのかというと、この今の担任助手のメンバーなら私が卒業した人形町校を任せられる、と思ったというのもかなり大きな理由のひとつですので、これからも引き続き頼みますよ(別に続けてきた理由が「校舎が滅ぶと」思ったからという訳ではありませんよ)!!

今はもう担任助手を卒業されている先輩方も含めて、本当にありがとうございました。

 

最後に、生徒のみなさん。

最後に白状するのですが、実は自分は、あまり生徒の皆さんへの学習指導は上手ではなかったと思っています。それではなぜこの仕事を続けていたのかというと、私が生徒の時に、「担任助手の皆さんと話すのが楽しかった」というのが勉強を続けるモチベーションに繋がっていて、自分もそれを誰か一人にでもしてあげられたら良いなと思っていたからです。

正直、みなさんは「勉強する場所」としての東進はあまり好きではないと思います。私たち担任助手から家に電話が掛かってきたとき、「マジか……電話してきた……」って思いますよね?とても分かります。

しかし、それでもなお電話するのは私たちが元々この校舎で勉強していた生徒だった時があって、その時の反省や後悔をもとに「今頑張らないと自分と同じ後悔をしてしまう」と思っているからです。

そうだとしても、なかなか勉強する場所を好きにはなりづらいと思います。

だからこそ、私は皆さんが少しでも家から東進への一歩を、冬休みの楽園たるベッドから身体を起こす偉大な一歩を踏み出すためのモチベーションを作ってあげたいと思っていました。

皆さんにとって、私はどんな担任助手でしたでしょうか。

出来るだけ楽しく、リフレッシュできるように心がけていたつもりではありますが、少しでも心の支えになっていたならばそれ以上に嬉しいことはありません。

この先、皆さんの全員が数年後に人生の勝負の大一番に挑むことだと思います。それにはとても多くの準備が必要で、その中でくじけそうになることが絶対にあると思います。

そうしたとき支えになってくれるのは、同じ東進で勉強する仲間や、担任助手の皆さんです。

正直、私は東進に入る前は「グループミーティング?いやいや一人で進めればいいでしょ」と思っていましたが、実際今思い返してみると本当に同じグループの仲間や担当の担任助手の方に支えていただきました。負けました。

今、生徒のみなさん全員がグルミを楽しめてはいないかもしれませんが、是非グループメイトや担当の方と勇気を振り絞って話してみてください。趣味の話題でもいいと思います。それは確実に今後の受験勉強を支えてくれることになると思います!

 

すみません、話があっちゃこっちゃでとっ散らかってるんですが、要は東進はいいぞ!いままでありがとう!ってことです。

当然ですがこれからも僕は生きているのでまたお会いすることもあるかもしれませんが、その時まで皆さんが心安らかに受験に向かって歩んでいけることを祈っています。

あっというまの3年間、本当にありがとうございました!

以上、ブログではありますが、卒業のご挨拶とさせていただきます!

以上、サイガでした!

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!