情報と電気電子 | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 16日 情報と電気電子

次へ

こんにちは!

法政大学理工学部4年の岸です!

受験を控えた受験生の皆様の

併願校選びがそろそろ決まってくる頃かと思います。

今回は情報を学びたいという皆様に向けて情報発信を行いたいと思います。

情報系を志望している皆様は、

何を目的として情報系を選んだのでしょうか。

情報は人気が高い学部がゆえに、倍率が非常に高いです。

それこそ、理系の中では、同じ大学でも

情報だけ偏差値が頭一つ抜けているなんてこともあります。

情報という分野は今非常に注目されているからこそ、

他の学科でも、ましてや文系でも軽いプログラミングの授業は存在します。

プログラミングを学んでおきたいという方は、

正直理系のどの学科を選んでも学ぶことはできると思います。

また、電気電子工学科という学科が設置されている大学も多いと思います。

ソフトウェアを学ぶ情報と、ハードウェアを学ぶ電気電子。

その二つは切っても切り離せない関係にあります。

だからこそ電気電子工学科を選んだとしても、

情報を学び、さらに研究室も情報系の研究室があります。

(大学にもよる可能性があります)

“情報系に行きたいけど、偏差値が高い”

“ある程度ランクの高い大学に進学したい”

そんな悩みをどちらもかなえてくれるのは電気電子工学科だと思います。

(大学にもよるので、調べてから出願してください)

 

しかし、やはり専攻ではあるので、情報系の学科の方が

情報に関する授業は多く、ハードウェアの授業は少ないです。

とことん情報を突き詰めたい人は情報系を目指した方がいいと思います。

自分が大学選びの中で何を重視するのか

それを考慮に入れて考えてみてください!

東進ハイスクール人形町校 担任助手 岸 栞七

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

感想入力フォームがあります!

匿名でも構いませんので

ぜひ今日のブログの感想を書いてください!

↓    ↓    ↓