受験生の手帳管理 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 12月 27日 受験生の手帳管理

今日のブログはお久しぶりの奥嶋です。

 

試験が終わったと思ったら、クリスマスがあり、もう年末ですね、、。

手帳が12月で終わってしまうため手帳を買いに行くと、1年前のことを思い出しとても胸が苦しくなりました。

手帳の始まりは1月で、センター試験と書き込んであったりその日にやる予定の勉強内容が書いてあったり、、

受験生頑張っていたなーと感じます。

 

今受験生は、1分1秒でも勉強以外のものに時間を割くのは惜しいときだと思います。

しかし私は受験生が今新しい手帳を買いにいくことをオススメします。

受験管理(出願や試験日、発表日など)はもちろん毎日の勉強予定も手帳を使うことで常に危機感を持ちながら、勉強を行うことができるためです。

また、受験期に使った手帳で大学生を迎えることで、受験期の熱を忘れずに大学生活を送ることができます。

 

携帯電話で手帳管理を行っている高校生も多いですが、大学生の多くは手帳で予定を管理しています。

今から自分に合う手帳を探しに行きましょう!!

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

過去の記事