併願校とその対策 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 11月 13日 併願校とその対策

 

こんにちは!

ちょうど2週間ぶりの登場となる田口です。

 

全統が終わって11月となり少し気が抜けてしまった人もいるのではないでしょうか、。

季節の変わり目って気分が落ち込んだり、なんかやる気が出なかったりすることが多いそうです。

これは「季節性うつ」と呼ばれており、意識して日の光を浴びたり、定期的に運動をとったりすると良いそうですよ!

 

以上、ネットから引っ張ってきた知識をドヤ顔で披露したところで本題です。

今日は受験生向け、併願校について話していきたいと思います!

 

まず併願校を決定するにあたって意識してほしいポイントがあります。

1.日程

「あの大学とこの大学をうけたい!」

「あっ、受験日が被ってた。。。」

ってことが受験では多々あります。

自分が興味を持った大学は日程までしっかりチェックしていきましょう!

2.学部

とりあえず確実に受かるレベルの大学を抑えたい!

っていうのも正しいのですけれど、自分が学びたいことを学びに行くのが大学なので、なるべく学部まで考えてもらうのがベストです。

学部によってキャンパスや募集人数が変わったりするので、結構これに尽きます。

3.連続にならないか

わりと気を付けてほしいのがこれです。

受験は丸1日使うので想像以上にしんどいです。

実際ぼくも2日続けて受験しただけでかなり疲労がたまってしまったもで、極力3日以上連続というのは避けましょう。

 

そして併願校を決定した後は必ず過去問3~5年分は解くようにしてください!

試験問題の傾向は大学によって大きく異なります。

合否を分けるのはとにかく過去問です!!(大事なことなので2回言いました)

 

季節の変わり目だからこそ、ここをターニングポインにしていきましょう!!

 

人形町校担任助手 田口真徳

 

 

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

↓東進では、CMでおなじみの先生の授業が多数!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!