一問一答 | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2021年 11月 7日 一問一答

皆さんこんにちは!人形町校担任助手の鈴木です!

今日は全国統一高校生テストですね、お疲れ様です。

いよいよ、共通テストまで70日を切りました!

皆さん心境はどうでしょうか……。

数字で見ると「70日ってもう時間ないじゃん」

そう思う人もいるかもしれませんが

実はこの70日間

一番飛躍する時期

と言っても過言ではないと私は思います。

逆にまだそんなに時間が残っているのかと思う人も

1%でも合格可能性を上げるために時間を使いましょう。

 

さて、去年の今頃私は何をしていたかと思い出しますと

日本史の一問一答に打ち込み始めていました

私が一問一答に触れはじめたのは10月頃で

その時はまだ一日数ページ程度で

ほとんど学校プリントを利用していました。

12月からは学校も終わり一日に使える時間が長かったため

午前中を使って一日で一問一答を半周する

というのをとにかく毎日繰り返しました。

 

やる気が起きない・眠くなる・うまくいかない

そう思って一問一答から逃げたり

すぐに休憩にしてしまったり

そんな事が私は受験前になっても何度もありました。

ですが、頭に入っている感覚がなくとも

とにかく机に向かって

“見る” ことをするのが重要だと思います。

実は視覚からだけでも記憶って

残ることも実はあるんですよね。

なので「今日見てるだけになってるな」

そう思っても、それも勉強の一環です。

自分を責めなくても大丈夫です。

 

一問一答の使い方は人それぞれなので多くは語りません

一つだけオススメの使い方を紹介します。

それは過去問・模試の直しの時に

辞書代わりにするということです。

時間が迫られてくる中

過去問演習等で間違えたら索引でワードを引き

新たに知った知識を書き込むことで

受験本番の試験前など

私の一問一答には全てが詰まってる

そう感じながらラストスパートをかけることも可能です。

沢山汚してボロボロになった一問一答を見ると

自分の頑張りを思い返すこともできます。

あと少し、私たち担任助手と仲間たちと踏ん張っていきましょう。

 

頑張る人には必ず何かしらのプラスがあります。

人形町校担任助手 鈴木爽優子

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!