オープンキャンパス!!〜川島編〜 | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 15日 オープンキャンパス!!〜川島編〜

 

 

こんにちは!明治大学法学部2年の川島です!

7月前半は猛暑でしたが、最近は突然の豪雨が多いですね、、

天気や気候によってやる気も左右されてしまいますが、もう一歩踏み込んで頑張りましょう!!この夏が勝負です!

 

さて、今回は私が通っている明治大学のオープンキャンパスについて語ろうと思います。

みなさんの明治大学に関してのイメージはどんな感じでしょうか??

・とにかく人が多い

・キャンパスがすごい(リバティタワー)

・おしゃれ?そう

・賢くて知名度がある

・スクールカラーが紫紺 などですかね

この中で賢さや人気度などは入試難易度や口コミ等を調べればわかると思います。

しかし、実際のキャンパス内の雰囲気(建物、学生、授業)などは、足を運んで目で見てみないとわかりません!!ただ、取り寄せた資料を見るのではなく。

仮に、入試を終えてオープンキャンパスに行ったことない大学に通うと、『思っていた学生像と違う、建物内部の施設が想像通りではなかった』など理想と離れているマイナスの場合があります。

だからこそ、オープンキャンパスに行きましょう!私の通う明治大学でさえもキャンパスが4つあります。

①理工学部、農学部の1〜4年の生徒が通う生田キャンパス。理系は実験施設など広い土地が必要なため、山奥にありがちです。

②国際日本学部、総合数理学部の1〜4年の生徒が通う中野キャンパス。文理なのに独立してありますが、とても綺麗です。

③その他の文系学部の1〜2年の生徒が通う和泉キャンパス。私もここに通っています。とにかく人が多いです。最近校舎が新設されたので、落ち着いていて広々と使えます。

④その他の文系学部の3〜4年の生徒が通う駿河台キャンパス。リバティタワーと名が付くほどに、縦に大きくなっています。

私の通う和泉キャンパスでは、オープンキャンパスは設けていませんが、入場規制がないため、誰でも立ち寄ることができます。授業に潜り込んでいる高校生の姿もチラホラ見ます。笑 

新宿、渋谷などのアクセスも良いので、図書館、新設校舎(ラーニングスクエア)、食堂(外食も可能です)などはこの夏に実際に見てみてください!!

ここまで長々と語ってきましたが、自分の興味のある、行きたい大学は『〇〇大学 オープンキャンパス』と調べるのが吉です!

パンフレットなどよりも生の様子の方が真に、役立つ情報なはずです!!!!

 

人形町校 担任助手 川島孝文

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!