11月の世界史の学習について! | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2021年 11月 21日 11月の世界史の学習について!

みなさんこんにちは!!! 担任助手の川島です

今日は早慶上理・難関国公立大模試全国有名公私大模試でしたね!

本当にお疲れ様でした!模試も残り少ないので一つ一つを本番同様の緊張感を持って大切に受験していきましょう!もちろん、復習も必須です!

11月も後半に差し掛かりました。受験生にとって12月は【共通テスト1ヶ月前】という言葉を嫌でも聞くので勉強しなければという気になります。

しかし、11月はどうでしょうか?試験本番まで残り日数が少ないにもかかわらず、あまり実感がわかずに、つい、ふわふわっとお喋りなどをしていませんか??

その時間はとても勿体ないです、、、気持ちを切り替えていきましょう。

 

さて、昨日 現代文についての話があったので今回は、11月の世界史の学習についてお話しようと思います!

この時期の世界史はひと通りの学習を終えて、基礎知識の定着はもちろんのこと日々の演習を積み重ね、点数の伸びを実感してきているのではないでしょうか。

ですが、まだ志望校のレベルには及ばないという人が数多くいる事と思います。

この先、皆さんがステップアップするために必要なのは問題演習等で間違えたところを覚えていくという作業です

ただ、問題の解答・解説を見て納得していませんか?それは危険です、、、

間違えた箇所の事項を教科書、用語集、webサイトの「世界史の窓」で徹底的に調べ、その時代の背景知識や人物などの重要事項をおさえることが重要です!!!

一問一答や用語集、資料集でまだ理解が及んでいない単元のインプットをしていくことも重要ですが、日々の演習の復習を丁寧に行う事でより覚えることが出来ます!

これからはその点を意識して学習を進めてもらえると僕も嬉しいです^^

~それでは!また!~

 

人形町校担任助手 川島孝文

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!