10月、受験生はどう過ごす? | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 1日 10月、受験生はどう過ごす?

 

こんにちは!明治大学法学部2年の川島孝文です!

HRでも説明しますが、今回は東進における受験生の10月の過ごし方についてお話します!!

 

現在、多くの東進の受験生は9月から開講した志望校別単元ジャンル別演習に取りかかっていることだと思います。

しかし、この志望校別単元ジャンル別演習の開始要件として共通テスト過去問、二次私大過去問を5年分実施が必須となっており、未だ志望校別単元ジャンル別演習に未着手だった人もいると思います。

ところが、10月から申し込んだ対象者の全員が一律で開始できるようになっています!

まずは実際に演習し、自分の苦手分野を把握し、弱点を克服できるようにしましょう!!

そして、演習の後で大切なのが復習です。

ただ答え、解法を覚えるのではなく、正解までのプロセスを理解し、間違えた問題と類似した同形式の問題が出題されたときに応用的に正解できることが大切です。

また、この時期は個人でやる学習内容が変わってきて、皆に必ずこうしろ!!とは言えませんが、

第一志望に合格するためには自分に何が足りないのかを分析し、受講、過去問と単ジャンの演習、自習等のやるべきことを明確化することが大切です。

本番までの1点にこだわり、具体的に科目をどうやって伸ばしていくかを戦略立てて、バランスの良い学習をしましょう。

そして学習面だけでなく、メンタル面の管理も重要です。勉強よりも友達とのお喋りの方が楽しいので、ついつい長話をしたり、一緒の空間で仲良く勉強をしたりしていませんか??

とても危険です。モチベーションが落ち込みがちで中だるみしてしまうのもわかりますが、勉強と短時間のお喋り、休憩のメリハリをつけるのが志望校合格への秘訣です。

僕たち担任助手も明るく、時には❝厳しく❞みなさんのことをサポートするので、最後まで諦めずに一緒に駆け抜けましょう!!がんばれ、受験生!!

 

                              人形町校担任助手 川島孝文

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!