過去問データベースを使ってみよう! | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2020年 1月 30日 過去問データベースを使ってみよう!

こんにちは!東進ハイスクール人形町校の佐藤聖真です。

受験の直前に志望校が変わったという人はいませんか?実は、僕も東京理科大学を受験しようと決めたのはセンター試験の後でした。しかし、直前に志望校を変えると赤本の購入が間に合わないこともあります。

そこで僕は、東進の過去問データベース(https://www.toshin-kakomon.com/)を活用していました。過去問データベースでは、185大学の過去問を無料で閲覧できます。また、多くの学校の過去問で解答も見ることができます。これを使うことで、志望校の問題傾向を知り、出やすい問題を解けるように勉強したり、ペース配分を考えたりすることが出来ます。志望度の高い学校だけ赤本を購入するという人も、他の受験する学校の過去問もデータベースを使って解いてみるのがおすすめです。

志望校の受験の対策に使えるだけでなく、志望校を決める際の参考にもなります。自分がどれぐらい過去問を解けるかを体感することができるからです。僕は理科大を受けようか迷っていた時に、過去問を1年分解いてみてどれぐらいできそうか確かめてごらんと言われました。どの教科が難しいかなどは学校によって違うので、受験を決める前に過去問を解いてみて良かったと思っています。

また、過去問データベースは高校3年生以外の方も使う価値のあるものだと思います。自分が受ける学校の問題が解けるようになるにはどれぐらいの勉強が必要なのかを体感して、勉強の計画に役立てることができます。過去問を味方につけていきましょう!

人形町校担任助手 佐藤聖真

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

過去の記事