過去問の復習共通テスト編~vol.English~ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

2021年 6月 11日 過去問の復習共通テスト編~vol.English~

みなさんこんにちは!【週末に会える】担任助手の川島孝文です! すっかり暑くなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか? この時期よく言われるように「夏は受験の天王山」なのでここからが勝負だと言っても過言ではありません。

さて、6月に入り、受講修了100%・共通テスト過去問1年分実施が6月末の目標となっているので、今回は過去問の復習(英語)についてお話しようと思います。

まず、文理どちらにも欠かせない英語についてお話します! 【リーディング】では制限時間内にいかに解き切るかが重要なので、まずは採点後、正誤の確認はもちろんですが、どこまで自力で大問を解けたか・時間が足りなかったり、迷ったりしたところで何となく選んで正解してしまったところは無いかを確認します。そして復習で意識することは、解き切るまでのおおよその解答時間の目安をつけることと間違えたところ・正解したけどたまたま当たってしまったところについての解答解説を読み内容把握が間違っていないか・わからない単語があって文章が読めなかったのかを確認し、読解力が足りなかった場合は、解説授業等を見て、正解までのプロセスを確認して時間をおいて解き直すわからない単語があり、文章が読めなかった場合は、その単語を書き出してマイ単語帳をつくる。 【リスニング】は、英語の音声に慣れてない人が多いと思うので、普段から英語の音声(音楽・ラジオ・ニュース等)を聞くことや、やはりよく言われるように音読をすることが大切です。ですが、ただ単に声に出して英文を読むのではなく、英語の音声を聞いて、英文の訳を確認しつつ実際に声の出して真似をし、耳で聞いて英文を理解できるようになることが重要です。手短に書いたつもりですが、もし過去問を解くにあたってわからないところがあったら声をかけて下さい! とにかく過去問の復習は大問・設問ごとの分析をすることが必須せす。

                             

                                                                          人形町担任助手 川島孝文

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!