東大生の日常~Part7~ | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 5日 東大生の日常~Part7~

こんにちは!東京大学理科一類一年の小林です!

今日もやっていきましょう

「東大生の日常」シリーズです。

 

今回は大学での勉強を紹介

理科編です。

 

受験生の時は物理と化学を選択していて

中でも化学が一番好き、得意だったので

化学を勉強するぞと大学に入学した僕ですが…

 

なんと一学期化学の授業が無かった!!

 

ちょっとショックでした…

夏休みに少し自習して二学期の授業を待とうと思います。

 

一方であまり得意ではなかった物理

力学熱力学で週2コマありました。

 

力学は受験生の時に

東進の苑田先生の授業を受けていたので

特に苦労はしなかったです。

神様仏様苑田様ですね。

 

熱力学は高校物理とはまるで別物で

期末試験を終えても何も理解できてないと思ってます。

数式のオンパレードで一年生には難しすぎると

言われる所以が分かりました。

 

といったように物理をメインに勉強してきたのですが

初めの概念理解には苦しんでも

試験や演習で問題を解いていくことは楽しかったので

やっぱり自分は理系に向いてるんだなと強く実感しました。

 

是非みんな理科を好きになって勉強して欲しいです!

大学に行くモチベーションにもなります!!

もっと詳しい話が聞きたいって人

何でも聞いてください!いつでも待ってます!!

 

次回の僕のブログではまだ話していない

大学ならではの授業をいくつかピックアップします!

 

明日のブログは西山さんで「尊敬する人」です!

是非チェックしてみてください!!

 

人形町校担任助手 小林優太

 

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

感想入力フォームがあります!

匿名でも構いませんので

ぜひ今日のブログの感想を書いてください!

↓    ↓    ↓