日本史の学習 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2020年 8月 29日 日本史の学習

こんにちは、東進ハイスクール人形町校の熊谷です。

8月も末だと言うのに、まだまだ暑い日が続き、新型コロナウイルス感染症対策のマスクも相まって大変な日々が続いていますね。

新型コロナウイルス感染症への注意も引き続き重要ですが、熱中症への対策もしっかりしないといけませんね。

 

さて、今回はタイトルにもあるように、「日本史の学習」について書いていきたいと思います。

 

まず大前提として、日本史を学ぶときには「時代の流れに沿って」学習していきましょう。

 

日本史の事件は時代の流れに沿って起こっています。

つまり、日本史の事件には各々「因果関係」があります。

それを無視してただ単に「~年に〇〇があった」や「△△が□□を起こした」などと暗記しようとするから、つまらないし、覚えづらいのです。

 

日本史の因果関係に注目し、「~~がこの時期にあったから、当然■■が起こるだろう」といったように覚えていくと、日本史がどのように進んできたのかを知ることができ、楽しく、覚えやすく学習を進めていくことができるのです。

 

と言ったように、日本史はただ「暗記する科目」ではありません。日本史では、事件ごとの因果関係を見つけ、それらを論理的に結びつけることによって、どのように歴史が進んでいったのかを「考える科目」です。

このことを頭に入れて、日本史の学習を進めていって下さい。

 

 

東進ハイスクール人形町校 熊谷 勘汰

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!