大学で学んでいる事 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2018年 7月 2日 大学で学んでいる事

 

そんなに雨が降った感じがしないまま梅雨が明けてしまいましたね!
この間セミの鳴き声が聞こえてきて、いよいよ夏が来たなあと感じています。

 

さて、今日は私が大学で学んでいる事についてお話しします。


私は早稲田大学の法学部に通っています。
早稲田大学法学部は法律の授業が他大学の法学部に比べて多いことが特徴です!


1年生のうちは法律の3本柱の憲法・民法総論・刑法総論の3つを1年間で勉強します。
2年生になると民事訴訟法・刑事訴訟法・債権各論・物権各論など応用的な勉強をします。

このように、法学部では1年生から4年生までの勉強が繋がっていることが特徴だと思います。

 

さらに、2年の春学期で私は教育法・租税法・行政法の3つを追加で教わっています。

のように必修以外の法律科目は自分で選択することが出来ます。

 

これだけだと法律科目ばかりで堅苦しい、と感じるかもしれませんが、

実は1年生のうちは法律科目よりも語学の授業が多いんです!

週に、英語2コマ・第二外国語(私はドイツ語です)3コマ・英会話2コマの7コマを受けていました。

進路としては最初に言ったように、法律科目の授業が多いからか、他大学に比べて法曹や公務員志望が多いように感じます。

私も公務員を目指しており、3年生から本格的に試験勉強がはじまります。

みなさん一緒にがんばりましょう!

 

わたしの話を聞いて法学部ってどんな学部かな?と興味をもってもらえると嬉しいです!

質問があればぜひ校舎で話しかけてくださいね!

 

人形町校 担任助手

杉本寛奈

 

 

公開授業まで、あと11日!

☆各お申し込みはこちらから☆