夏の振り返りと今後は、~@文系受験生~ | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 30日 夏の振り返りと今後は、~@文系受験生~

朝からブログを見よう!!皆さんおはようございます!

明治大学法学部2年の川島孝文です!

最近涼しくなってきましたね。寒暖差による体調の崩しにはご注意ください!

さて、私が今回話すのは、文系受験生の今後の過ごし方についてです。

東進では夏に過去問の演習をして、この先は志望校別単元ジャンル別演習に取り掛かる人が多いかと思います。いわゆる演習中心の学習になっていくと思います。

しかし、演習ばかりしてしまうと知識が偏ってしまいます。

演習を重ねて様々な問題形式に対応できる力と求められているものを答えを導き出す解答力を身に着けられるのはもちろんのことですが、演習をした際に忘れていたところ、初めて知ったところはインプットし直す必要があります。

だからこそ、演習→解説を見て復習→足りない知識を覚える、のサイクルが大切です!!

また、今後は本番までの期間があっという間に来てしまうので、日々の模試は本番と同様の緊張感を持って得点にこだわって試験に臨むのが重要です。

その結果を踏まえて各科目でどこの範囲を具体的にどのように伸ばしたらいいのかを戦略立てて学習を進めていくのが肝心です。

「そして文系の皆さんに伝えたいのが社会などの暗記科目は❝最後まで❞伸びる」ということです。

本番直前の模試で点数が振るわなかったとしても、残り期間の追い込み学習で覚えきれていないところを詰め込むことができます!!また、入試の日の合間の時間に見た内容が問題で出てきたというパターンもあり得ます。

つまり、現状の成績に不安を抱えていても、本番までの努力次第で結果が大きく変わってくるので気の持ちようになりますが、最大限の学習をしましょう!!がんばれ!受験生!!

 

人形町校 担任助手 川島孝文

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!