受験生時代の夏休み~岸ver~ | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 4日 受験生時代の夏休み~岸ver~

こんにちは!

人形町校担任助手、法政大学理工学部4年の岸です!

夏休み時間が始まって2週間弱たちましたが、

みなさんはどんな夏休みを過ごしていますか?

私は適度にソフトテニスをして運動しながら、

9月の卒業論文中間発表に向けての準備を進めています。

朝の頭がさえている時間に勉強し、

午後運動をしながら日を浴び、

早寝早起きをして健康的な生活をするように心がけています。

暑い日が続いていますので、

水分補給をしっかり行いながら、

暑さに負けない体づくりと勉強をして

有意義な夏休みを過ごしてほしいです。

 

さて、昨日に続いて私の

「受験生時代の夏休みの過ごし方」

をご紹介したいと思います!

私の受験生時代は今から4年前にさかのぼります。

その時は東進は7時から開館していたので、

朝5時に起床し、6時50分に東進前で待機して単語の勉強、

その後東進で閉館まで勉強をしていました。

なぜその時間に東進に来られたかというと、

友達とどちらの方が先につくかを競争していたからです。

くだらないことだと思いますが、

そのおかげで毎日開館時間から登校できたと思います。

 

東進では決めていた勉強内容を毎日繰り返していました。

英語と数学は二次私大の過去問を1年分

特に苦手だった物理と化学は

共通テストの過去問や大問別を1年分解くようにし、

さらに追加で別で問題集を解くようにしていました。

このように、割とできていた英語と数学はより実践的な勉強

苦手な物理化学は基礎を厚くするような勉強

を進めるように心がけていました。

ここで気を付けていたことが3つあります。

①毎日全受験科目に触れること

復習は丁寧に、ただし効率的に短時間で行うこと

③問題集を解くときは、目標分量と演習時間を決めて偏り過ぎないこと

勉強方法に正解はありませんので、

参考にしてもらえるといいと思います。

夏休み長いようでとっても短いです。

この貴重な勉強時間を有効的に使えるかは

どれだけ自分の勉強法を確立させ、

時間を効率的に勉強できるかにかかっています。

最大限の努力量と共に、この夏を乗り切りましょう!

東進ハイスクール人形町校 担任助手 岸 栞七

 

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!