千題テストを終えて | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 30日 千題テストを終えて

 

皆さんこんにちは!立教大学社会学部に通っている

担任助手の鈴木です。

千題テストお疲れさまでした!

 

進級を前にして、このやや過酷な千題テストを乗り越えた

現高校1~2年生の皆さん本当に素晴らしいです!

 

この頑張りは必ず何かしらの形で皆さんの受験に繋がっていきます。

では、「何もしなくても受験に繋がるか?」と言えるかというと

それは実は少し違います……!

 

新たな受験生になる高校2年生の皆さん、新たな忙しい環境に足を踏み入れる

高校1年生の皆さんがこの千題テストを通してするべきもの

それは「伸ばすべきところの分析」です。

「苦手を潰せって言いたいんでしょ?」そいう思われると思いますが

正直、苦手を潰すってそんなに簡単じゃないし、はっきりいってすぐできるほど

甘くありません。彼らは強固です。

だから、これから次の一年間をかけて彼らと戦うことになります。

 

これから時間をかけて戦っていかなければいけない彼らだからこそ

ただ単に「間違えたところ=苦手」ではなく

単語・用語が苦手なのか分の構成が判別できないのか計算力がないのか

細かいところまで分析が必要です。

 

ゲームでラスボスを倒すとき、相手が何の属性(例えば炎、水、草)なのか

どんな技を使ってくるのか、知っておけたら有利に戦えますよね。

 

勉強も同じです。もし一人で分析するのが難しいと感じたら

そういうときこそ担任助手を頼ってください。

一緒にあなただけの攻略法を見つけましょう!

 

東進ハイスクール人形町校 担任助手 鈴木爽優子