休むことは悪じゃない(幸せだと感じる瞬間 鈴木ver) | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 28日 休むことは悪じゃない(幸せだと感じる瞬間 鈴木ver)

みなさんこんにちは、担任助手の鈴木です。

共通テスト本番が近づいてきて

焦りや不安も募ってくる時期だと思いますが

何事も一歩ずつですから、自分のペースでいきましょう。

 

さて、今日のテーマは「幸せだと感じる瞬間」です。

一見簡単そうなテーマですが、考えるとかなり難しいです……。

嬉しい・楽しいはすぐに出てきますが「幸せ」となると難しいですね。

 

よく考えてみて、私が「幸せ」だと思ったのは

家でゆっくりご飯を食べながらテレビを見ているとき、お風呂にはいっているとき

Notionというタスク管理サイトで自分の生活をいじりながら「QOL高いなあ」と

感じているときでした。

 

他にも色々ありますが、ぱっと思いついたものの共通点を探してみると

「ゆったりとした自分のための時間」かなと考えました。

 

私は予定ぎちぎちで暇がない方が好きなタイプなので毎日何かしらのことを

して生活していますが、そんな間に生まれる「ゆったり」時間で自分自身を

ケアできているのかなと感じました。

 

今、受験生でラストスパートに入り苦しいくらいに日々何かをしている人

年末にかけてやることが増え、なぜだか心が忙しくなっている人

いろんな人が居ると思います。

そんな時こそ自分自身に「間」を与えてあげてください。走ったりするときと一緒で

ずっと全速力で走っていていると絶対に息切れしてしまいます。そんな時には呼吸を挟んで

自分の力を出させる必要があります。

 

私が皆さんに一番伝えたいことは、この時期「寝てしまった、集中できない、スマホを見てしまう」

など、たくさん「してしまった」が起こってくると思います。

でも、それで自分を責めすぎることはしなくて大丈夫です。

それが皆さんにとっての息継ぎになっているんだと思います。

なので「してしまった」と後悔するのではなく

「〇分間の息継ぎタイムを自分に与えたんだ。その息継ぎした力を使って今からはこうしてみよう。」

と、考えてみてください。とにかく次を見て、大丈夫です。

 

適度に自分自身に癒しを与えながら、この寒い期間も乗り越えていきましょう!

 

東進ハイスクール人形町校 鈴木爽優子