二年間を振り返って。 | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2020年 4月 1日 二年間を振り返って。

こんにちは。田口です。

今日から新学年に切り替わるということで、僕がここまでの大学生活と東進人形町校で担任助手として働かせていただいた2年間を振り返り、これから受験を頑張る皆さんに伝えたいことを話そうと思います。

少し長くなりそうなので、

興味なかったら読み飛ばしちゃってくださいね!笑

 

まずは大学生活なんですけど、

正直最初はひどいものでした。。。

間違って特急電車に乗っちゃって目の前で大学の最寄り駅が通過したり、まったく別の教室でまったく別の授業を間違えて受けてしまったり、初めて出来た友達がなぜか気付いたら蒸発してるし、、、

受験であまり上手くいかず、それでもその結果を受け止め自分で進学を決めた大学でしたが、結構引きずりましたね初年度は、、、笑

それでも慣れてくると、おもしろい授業を発見したり、一緒に旅行に行くことのできる仲の良い友人ができたりと次第に充実したものになってきました。

いよいよ最後の学生生活も折り返しになりますが、まだまだ楽しんでいこうと思ってます!

 

次に担任助手としての2年間なんですけど、

これに関しては自分の人生において本当に大きな転換点でした。

かつて担当としてお世話になった担任助手の方に憧れ、彼ほど上手くはできなくとも自分なりに生徒を支えていきたい!と思い担任助手になった2年前。

そこから上手くいかないことも辛いこともありましたが、ここから得た経験はダメ人間だった自分を少しはマトモな人間に成長させてくれたと思います。

そしてその中でも特に嬉しかったことが、

自分の担当生徒たちが全員大学に合格してくれたことでした。

こんな自分のことを信頼してついてきてくれたこと。最期まで諦めずに受験勉強をやり抜いてくれたこと。次の後輩たちを受からせるために担任助手をやってくれること。

生徒たちとの思い出は全部が全部楽しくて嬉しくて正直語り切れません。思い返すたびに担任助手やっててよかったなって心から思います笑

 

また、今自分が抱いている将来の夢も、この担任助手としての2年間がきっかけとなり見つけたものです。(いつか話します!)

自分が与える以上に生徒の皆さんからは元気をもらえたし、同期・先輩後輩と本当に周囲の方々に恵まれたなと感謝しまくりの2年間でした!

 

ようやく最後になるんですけど、

自分の受験結果は決して納得できるものではなかったです。それでも人形町校で受験勉強を出来たことは自分の中で大きな財産になりました。

生徒のみんなには受かってもらった上でそう思ってもらいたい。

人形町校には、そのためのサポートができる環境とスタッフが揃っていると今なら自信を持って言えます!

なのでもっと、今まで以上に校舎を頼ってくれると嬉しいです!!

一緒に受験を乗り越えましょう

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

今年度もよろしくお願いします!!!

 

 

人形町校担任助手 田口真徳

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!