過去問の進め方<理系編> | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2020年 7月 21日 過去問の進め方<理系編>

こんにちは、担任助手の黒田です!

今回は理系の高3生に向けて過去問の進め方についての話をしたいと思います。

ちなみに、、まだ一年分も解いていない人なんていませんよね?

まだ手を付けてない人は一年分だけでもいいので早急に開始してください!

では実際に進めるにあたってですが、一番大事なことは復習をしっかりとすることです。

過去問は普段解いている問題よりも難しいと思うので、受けてもわからないことだらけだと思います

しかしだからこそ復習が重要になってきます。

理系が難易度の高い問題を解けるようになるにはひたすら新しい問題に触れるしかありません

自分が全く解けなかった問題を完璧に理解し切ることで次似たような問題が出たときに答えられるようになる。

理系の勉強はこの繰り返しをするしかありません。

わからない問題があったらチャンスと考えてどんどん挑戦していきましょう!

その非常に効果的な手段として過去問演習を使ってください!

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!