大学入試傾向〜立教大学〜 | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 15日 大学入試傾向〜立教大学〜

こんにちは!立教大学社会学部2年の鈴木です。
本日は私が現在通っている立教大学の入試についてお伝えしようかなと思います!

簡潔に言って、国語と日本史については「基礎」が問われると実際に入試を受けて感じました。たしかに難しいな、習っていないなと思う問題も数問ありました。しかし、数問です。他は基礎的な知識があれば解けたなと思います。
私は日本史が本当に苦手で、流れを全く掴めていなかったので、10月の模試から「日本史一問一答をメインに勉強する」という形をとりました。
もちろん教科書なども併用はしていましたが、とにかく一問一答を一日で半冊分やり、残り時間で過去問…といった流れを繰り返していました。

一問一答は単語を覚えるためのものではありますが、それでも体感的に立教は一問一答感のある問題が多く、いかにそこで落とさないかが勝負だと今でも思います。

そして皆さまにお伝えしたいのが「英検利用」「共テ換算」です。立教にはなんと英語の試験がなく、外部試験のスコアを換算したのち試験の得点と見なします。もう受けれる英検ないよ…となっている方は共通テストでドカン!と一発狙っていきましょう。大丈夫です、可能性はあります。まだ本番の試験を受けてもいないですし!英語に関しても共テ対策万全でいけば可能性大です。もし低学年の方で興味がある方は立教の受験要項をチェックしてみてくださいね。英検を持っていると、心に余裕ができるのは間違いないと思いますし、他の大学入試でも活用できると思います!(鈴木的には英語力向上のためにも受けてみるのをおすすめします!)

受験勉強に、こうでなければならない!はありません!みなさんが分析した皆さんなりの勉強法でファイトです!

人形町校担任助手 鈴木爽優子

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

感想入力フォームがあります!

匿名でも構いませんので

ぜひ今日のブログの感想を書いてください!

↓    ↓    ↓