最後に伝えたいこと~酒井 蒼乃~ | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 1日 最後に伝えたいこと~酒井 蒼乃~

皆さんお久しぶりです!!人形町校担任助手酒井蒼乃です!

知ってる子も多いと思いますが、今日(2022年5月31日)で東進ハイスクールの担任助手を卒業することになりました。

ブログを書くのが久しぶり過ぎて、最後に書いたのがいつか調べてみました、、、

なんとなんとの2021年6月13日!!ほぼ一年前、、、!!

流石に書かなさすぎだったので最後くらいは!と思って今日は張り切って5月ラストにラスト勤務にしました!!

 

まずはこの1年間、グルミの担当になった子達はもちろん、コーチングタイムとかでお話してくれたみんな

本当にありがとう!!!!みんなのおかげでとっても楽しい1年間でした!本当に!

自分が生徒の時は、担任助手になるなんて考えてもいなかったけど、

今こうして担任助手としてみんなの受験人生に関わることができて本当に良かったです。

最初は不安ばっかりだったけど、明るいみんなのおかげで校舎に来るのが本当に楽しみでした!

本来は担任助手である私が与えるべきなのに、逆にみんなから元気とかやる気をたくさんもらっちゃうこともあって

今こうやって思い返すとみんなに会えなくなることがとてもさみしいです泣

 

担当の子たちには話したと思うけど、受験勉強を始めたのも東進に入ったのも遅かった私は

焦りに焦って、勉強するよりも「もっと早く始めればよかった」とか、周りと比べて後悔ばかりぐるぐる考えてあまり勉強に手がついていませんでした。

今考えると、その考えている時間が本当にもったいない!って思う。

もちろん少しは焦ることも大切だけど、頭の中で考えるだけで行動しなかったら何も変わらないし、時間有限でどんどん迫ってきてる!(受験生のみんなは今とても感じていると思うけど!)

これは受験勉強に限った話じゃなくて、みんなのやりたいことや将来の夢をかなえるために、

今の時点でもっと早くやっておけば良かったとか、後悔してる人も多いと思う!

だけど、みんなよりも先にその後悔を経験して、焦って失敗している身としてアドバイス、なんてすごいものじゃないけど

知っておいてほしいな~とか、この言葉で私自身も背中を押されたな〜って思う言葉があって、

それは、

『人生で一番若い日は今日。もし明日死んでしまっても後悔しないように生きる!』

                                      です!

今の時点で”後悔”することの辛さを知っているならなおさら

1年後、5年後、10年後の自分が同じ後悔をしないように、

恐れずに今できることを最大限にやってみてほしいです。

いろいろ理由をつけて後まわしにすることもできるけど、あとで後悔するのも自分

全部全部、自分次第!!

その挑戦したことが正解かどうかとか考えちゃうかもだけど、頭で考えるだけじゃわからないし

形上では失敗でもそれが失敗だと知れたことは挑戦したからこそ知れたことで、

挑戦していなかった自分から着実に成長しているので絶対に無駄なんかじゃない!ので自信もってね!

勇気をもって行動してみてください!

私は春休みの期間を利用してずっと行きたいと言いつつ行けていなかったアメリカへ留学に行ってみたり自分の苦手(だけど克服したい!)な環境にわざと自分一人で入ってみたりしました!

挑戦は人それぞれ違うと思うけど、どんなに小さな一歩でもそれは確かにあなたの一歩です!

何かをやりたい!と思えること自体が、普通のことではなく特別素晴らしいことなので、

自分の理想に一歩でも近づけるように私も頑張るのでみんなも一緒に頑張ろうね!!

 

最後だから!って言いたいこと話したらとーーーーっても長くなっちゃってごめんね!

ここまで読んでくれたみんなありがとう!

これから辛いこととかたくさんあると思うけど、勉強のことだけじゃなく、学校のこととか今話した将来のこととか、話したいことがあったらいつでも東進担任助手を頼ってみてください!

またみんなと会ってお話しできる日を楽しみにしています!

改めて、約1年間ありがとうございました!

 

                      東進ハイスクール人形町校 担任助手 酒井 蒼乃