数学の面白さ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 3月 21日 数学の面白さ

こんにちは!昨日まで、留学に行ってました、松谷です。

さて、日本はとても寒いですね!

というのも、私は南半球のオーストラリアシドニーに行っておりました。

シドニーはとても暖かく、何もかもが大きな世界でした。

シドニーの方が素晴らしいところもあれば、お札の技術や改札の技術など、

日本の方が優れているところもたくさんあり、とても良い研修になりました。

 

さて、本日のテーマにそろそろ入りましょうか。

本日のテーマは、数学の勉強方法についてです。

 

数学は、公式暗記してからと思っている方々。

それは間違ってはいませんが、その考え方では数学の力は

あがってはいきません。

 

こんな人をよく見かけます。

テスト開始!という合図とともに、問題用紙に自分が知っている公式

をズラーっと並べてから、問題を解き始めて行く。

数学は確かに公式を知っていなければ問題を解くことはできませんが、

その公式をどう捉えるかが問題なのです。

公式や定理には、必ず過程があります。

その過程を一度調べたり、聞いたりして解いてみてください。

時々、高校の範囲ではできないこともありますが

大体の公式は証明することが可能です。

 

正直面倒くさいです。ですが、その面倒くさい作業を

やりたくないから、自然と覚えるものなのです。

 

数学=公式暗記

と考えている方々!!是非考えを改めてみてください!!

数学の楽しさは、証明にあると僕は思っているので、

こういう考え方もあるんだなという一節として、

読んでいただけると嬉しいです!!!

 

 

****イベント申し込みはこちらをクリック!****

****各お申し込みは下のバナーをクリック!****