担任助手をやってよかったこと | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 10月 22日 担任助手をやってよかったこと

こんにちは!川崎です。

今日も雨ですね。最近太陽を見ていない気がします。そろそろ晴れて欲しいですね…

でも明日は台風なんですよね、皆さん気を付けて下さいね!!

そういえば今日は衆議院選挙がありますよね!参政権が18歳以上に引き上げられたので、高校3年生の人の中には選挙に行く人もいると思います。選挙用紙ってめっちゃ書きやすいんですよ!多分驚きます(笑)

ちなみに僕も去年受験生時代は朝に投票してから東進に行って勉強しました!

 

今日僕が話すことは

担任助手をやってよかったこと

です。

僕は去年の今頃には担任助手になろうか迷っていました。理由は大変そうだったからです。

この時期になると、だんだんと成績に伸び悩んで苦しい思いをしている生徒が増え、メンタルケアをしている担任助手の方々の姿をみて、大変だなあと思っていました。僕も何度か担任助手に相談に乗ってもらいました。

そして受験が終わって、大変そうだけど東進にはお世話になったから担任助手をやってみようと思い、なりました。

まだ半年ほどしかやっていませんが、実際に担任助手をやっていて大変なこともありました。ただ、それ以上に楽しいこともありましたし、今はやりがいを感じることが多い仕事だなあと思っています。

頑張ったら頑張った分だけ自分に返ってくる。何事にもこれは当てはまるかもしれませんが、とてもこれを感じられる仕事だと思います。

また、僕は週4~5日水泳をやっていて、人形劇を週2~3日やっているのですが、それでも続けられます!

やりたいことがたくさんある人でもできますよ!

少しでも興味がある人は担任助手に話を聞いてみてください!待ってます!

 

 

人形町校担任助手 川崎翔也

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆