担任助手になってよかったこと2 | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 9日 担任助手になってよかったこと2

こんにちは!法政大学経営学部2年の小堀桃子です!

今回は「担任助手になってよかったこと」について話していきたいと思います。

 

ご存知の方もいらっしゃると思うのですが、私は元々違う校舎にいました。

校舎を移動してでも担任助手をやりたい!!と思ったのには

大好きだった担任助手の先生の存在があります。

この先生は私が東進に通い始めた高校1年生の時担当して下さった方で、

高校一年生のモチベの低い時期にも関わらず毎日登校することが出来たのもこの担任助手の先生のおかげです。

就職の関係で、高校3年の時はもう校舎にはいらっしゃらなかったのですが

共通テスト当日、試験会場まで来て下さりとても嬉しかったのを覚えています。

この先生の存在が私の中では大きく、東進で働いて私もあの先生のようになりたい!と思い担任助手を志望しました

 

そして担任助手になって1番良かったと思うことは様々な経験が積めることです。

東進の担任助手は生徒に教えるということをしない分

色々なことが経験できるなと思います。

 

コーチングタイムや受講の予約、皆さんへの電話は皆さんもよく知っている担任助手の業務です。

あ!このブログも業務の1つですね☺

私は担任助手になってすぐは電話がとても苦手で、電話が鳴るたびドキドキしていました。

でも今ではすっかり電話にも慣れて、学園祭実行委員では企業の方に電話やメールをする

渉外局という部署に所属しています。担任助手をやっていなければこの局を志望することもなかったです。

また、タイピングのスピードも上がりました!これは意外と役立つ便利な能力です笑

 

そして頑張っている皆さんと接することができるのもとても良いことだと思います。

大学生はとても自由な分怠けてしまうことも多いので、頑張っている皆さんをみて自分も頑張らないとなー

と思っています!!

 

少しでも担任助手の仕事が気になるな、と思った方はぜひ担任助手志望書を書いてみて下さい!!

 

人形町校担任助手 小堀桃子

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

 

感想入力フォームがあります!

匿名でも構いませんので

ぜひ今日のブログの感想を書いてください!

↓    ↓    ↓