受験生時代しておきたかったこと | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2021年 10月 7日 受験生時代しておきたかったこと

  1. みなさんこんにちは!人形町校担任助手の酒井です。

最近寝坊したりご飯を食べ忘れたりと、自己管理ができていない日々です、、、泣

不甲斐ないです。。。

そんなことより!本日のテーマは、【受験生時代やっていてよかったもの】ということですが、

私自身できたこともあれば、できなくてやればよかったなあ、、と後悔していることもあるので、後者の方を中心にお伝えしていこうと思います!!

知っている人も多いと思いますが、私の大学受験は失敗に終わりました。

そもそも受験勉強を始めるのが遅かったのもありますが

それを理由に間に合わないかも、とかどうせ受からない、とかもやもや考えてしまっていました。

今思えばその時間がもったいなさ過ぎるしその時間も勉強してれば、、、とたまに考えます。

その悔しさ後悔を皆さんには絶対にしてほしくないです。

自分の担当の子たちには面談でお話する機会がありますが、そのほかの子たちにはお話できていなかったので、

自身の失敗から学んだことを今回、お話しようと思います!!

またもっと詳しく聞きたい!って思ってくれた子がいたらいつでもお話するので来てください~^_^

さてさて、また前置きが長くなってしまいましたが、本題に入ろうと思います。

私がやればよかったと後悔していること。それはズバリ、、、、、、!《基礎の徹底》!!です!!!

大学受験に限らずどんなことをするにも基礎は本当に大事です。本当に。!!

基礎が出来ていないと土台がガタガタなので、どんなに難しい問題などを積み上げようとしても崩れちゃう!っていろんなところで聞き覚えある人も多いのではないでしょうか!!

一口に「基礎」と言ってもいろいろありますよね!

私は英語なら単語、熟語、文法などの知識。国語なら古典の単語・文法。数学なら公式とパターン。だと思っています。

基礎って、基本的な知識などの事でそのくらい覚えてるよ!!って思う子もいる要るかもですが、一回完璧に覚えても結構忘れてます。本番は緊張もしてるしもっと忘れます。

だから本当に、みんなを見てると今のうちだよ!!って思います。

本当に、心の底から、私と同じ思いをしてほしくないです。それを伝えるために、もともとやる気があったわけではない東進の担任助手になりました。

担当の子と面談をするとモチベになるって言ってもらえることがあって担任助手になって良かったなって思います、、!

その当時には中々気づくことが出来ないものですが、今のうちに出来ることを思う存分、やってください。

応援しています。

人形町校担任助手 酒井蒼乃

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!