受験生へ | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 9月 27日 受験生へ

こんにちは!いよいよ明日から大学が始まります、遠藤です!

今年の夏休みは満喫しようと意気込んでいたのですが、鼻の手術の関係で旅行等にも行けなく残念です、、

 下半期も海外旅行にたくさん行き、視野を広げていきたいです。

さて受験生の皆さん、受講と過去問の進捗はどうでしょうか?人形町校では10月15日までに受講完了を目標としています。

今の自分のペースで終わるかどうか一度計算してみましょう。

順調な人は、しっかり復習する時間をも設けて、受講中に初めて見た語彙や解法をもう一度見直して、自分のものにしましょう。

 

今のままじゃ終わりそうにない!と焦って入る人、今からでも遅くはありません。残って入る期間を無駄なく有効活用していき、遅れを取り戻しましょう!

 

 

10月まで残りあと少し、これからは怒涛の過去問ラッシュに入ります。「過去問を制するものは受験を制する」まさにその通りだと思います。

  1. 何ヶ月後に迫ってくる入試本番、本当に自分が合格できるかどうか不安になってくる時期だと思います。

 

そこで、僕が受験生の頃に必ず繰り返していたことを皆さんに伝えたいと思います。

それは、「自分の未来というのは、正に今自分が積み重ねているそのものだ。」です。

諺にも「人事を尽くして天命を待つ。」と言う言葉があるように、毎回毎回今の自分は本当に120パーセントの努力をできているか問てみてください。

毎日毎日、もうこれ以上できない。と自分で思える努力や代償を払うことができたならば、結果というものは受験勉強においては、最終的に必ず付いてくるものだと思います。

 

繰り返し言いますが、今からでも遅くはありません!受験勉強という期間を後々振り返ってみて、「充実して楽しかったな」と言えるようなものにしていきましょう!

 

人形町校 遠藤優一

 

 

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆