受験時代を振り返る | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2016年 10月 19日 受験時代を振り返る

 

こんにちは、大浦です!

本日は今回は僕が東進に入ったきっかけについて書こうと思います。

 

僕が東進に入ったのは高2の2月でした。

一応以前から東進という予備校があり、映像授業を行っていることは知っていましたが、

「まだ部活が忙しいからいいや。」くらいの気持ちでいました。

 

入ったときの気持ちも「そろそろ3年だから受験勉強しなきゃな。」くらいの軽いものでした。

 

正直に言ってかなり甘い考えだったと思います。

 

夏場に部活が終わって本格的に勉強を始めた時には、周りは自分よりも学習が進んでおり、かなり焦りを感じました。

 

 

「このままではマズイ。」と必死に勉強しましたが、結局合格までには至らず、浪人を決意しました。

 

その時は「もっと全力でやれば良かった。」という後悔と同時に、

親に対して申し訳なさを感じ、「浪人の1年間は全力でやりきろう。」と決意しました。

 

浪人した1年間は、前年の反省から

・3週間スパンで計画を立てる

  (1週間たったらその週の反省、翌二週の修正、その上で新しく1週間予定を作成)

 

・模試や演習問題の詳しい自己分析

  (どの分野が得意・苦手か、得意教科はどこに穴があるのか、苦手な教科はどこで躓いているか)

 

を徹底して行いました。

 

その結果、何とか早稲田大学に入学することができ、こうして通っています。

 

とまあこんな感じで波瀾万丈の受験生時代でした(笑)

 

受験生のみんなはしっかり時間を有効に使って下さいね!笑

★各種申込み

 

****模試の申し込み****

****資料請求ご希望の方****

****体験授業ご希望の方****

****入学ご希望の方****

****個別面談ご希望の方****

****講座診断ご希望の方****