併願校は多すぎNG!! | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 28日 併願校は多すぎNG!! 

 

皆さんこんにちは!法政大学経営学部2年の小堀です!

今日のテーマは「併願校の決め方」ということで、私がどのようにして併願校を決めたかについてお話ししたいと思います。

私は当時経営系と国際系で悩んでいたので挑戦校として早稲田の商学部、国際教養学部と慶応義塾大学の商学部そして併願校で法政の経営とGIS、立教の国際教養と異文化コミュニケーション、中央の国際情報を受験しました。

 

それに加えて安全校として明治学院、昭和女子も受験しています。これだけたくさんの学校や学部を受験した私から言えることはただ1つ、

「併願校は多すぎてはいけない」ということです。

私は当時国際系を志望していたことでライティングの対策や過去問に時間がとられてしまい日本史の勉強を十分にできず、より入りたかった経営系の学部で日本史が足を引っ張ってしまいました。

また、併願校が多いことで試験日数が増え疲れから十分に実力が発揮できませんでした。

 

第一志望は十分に検討して決める人が多いと思いますが、併願校となるとあまり深く考えないで決めてしまいがちです。

私のようにやみくもに受験するのではなく自分がどの大学に行きたいか、何を学びたいのかをよく考えて併願校を決めましょう!

困ったらスタッフがいつでも相談に乗るので気軽に声をかけてください!!

 

人形町校担任助手小堀桃子

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

感想入力フォームがあります!

匿名でも構いませんので

ぜひ今日のブログの感想を書いてください!

↓    ↓    ↓