やばい、スランプかも。脱却!! | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2021年 12月 12日 やばい、スランプかも。脱却!!

【現在、東進では冬季特別招待講習を受け付けております。

無料で講座を受講できるため、お近くの校舎にぜひお申し込みください。】

 

みなさんこんにちは!川島です~

いよいよ、共通テストまであと1ヶ月ほどとなり、目前に迫ってきましたね、、

本日は東進の最後の共通テストレベル模試なので、本番同様に悔いのないように全力で受けてください!!応援してます!

もちろんその後の、自己採点・復習もお願いします^_^

 

さて、僕が今回お話しするのはこの時期の受験生にありがちのスランプについてです。

(僕もありました。)

最近、本番が近づいてくるのを感じ、緊張、不安から気分が下がってしまう。夏から今までたくさん解いてきたはずなのに過去問の点数が上がらない。むしろ夏より下がったかも、など。

しかし、そこから脱却する方法があります!!

まずは、安心できる、頼りになる友達や先生、僕たち担任助手に相談してみてください。きっといいアドバイスがもらえてモチベーションが上がるはずです!!

ですが、同じ境遇の友達と話し合うことはあまりおすすめできません、、

お互いに現状の不安を語り合うに過ぎず、負の流れを断ち切ることができず、ダラダラと話し込んでしまいます。これは去年の僕にも当てはることでした。。。とても良くないことです。

問題演習に関しては、志望校の過去問の点数が取れなくなった、安定しないなどですかね、?

そんな時は、自分の第一志望の過去問の1つか2つ下のレベルの大学の過去問を解くor一度解いた過去問をもう一度解く、などです!!

第一志望の過去問よりレベル下げた問題を解くと、ある程度は解けるはずなので精神的に落ち着くことができ、自分はこのレベルはいけるんだ!と思うことができます。

そこから自信をつけて徐々にレベルを上げていき今までの勘を取り戻すのがいいと思います!

また、一度解いた過去問を解くと、解き方がわかるため、点数も取れるはずです。

意味あるの?って思う人もいるかも知れませんが、点数が取れる!→自分ならできる!→気を取り直してまた演習!という気持ちが大事です。

初見の問題を解くよりも、前といた問題を解く方が気持ちも楽なはずです。

 

長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださった方々ありがうございます。

僕たちはいつでもみなさんの味方です!最後まで一緒に走り抜けていきましょう!!

 

 

人形町校 担任助手 川島孝文

 

★東進の魅力とは!?★

【その①】

これこそ東進の一番の醍醐味ですね!

【その②】

映像授業だから、早めたり遅めたりも自由!

難しい単元はゆっくり、わかっている範囲は早めて高速学習を目指そう!

【その③】

1か月で終わらせるなんて理解できているか不安?

大丈夫!確認テストで理解できているかの確認をするシステムがあります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!