ちょっとしたこだわり(佐藤ver) | 東進ハイスクール 人形町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 9日 ちょっとしたこだわり(佐藤ver)

次へ

こんにちは!法政大学経営学部1年の佐藤宙です!

今日はちょっとしたこだわりということで、僕が受験生時代に軽く意識していたことを紹介します!

それは「今やっているこの勉強は本当に意味があるのか自分に問い続ける」

ということです!

受験生、当たり前ですが、みんな勉強しています。(そうでない方もたまに見受けられますが)

特に東進生なら、ほぼみんな「受講」「過去問演習」「単元ジャンル別演習」をこなすわけです。

では、どこで差が生まれるのか?

東進コンテンツ+αで、自分で工夫をして勉強をする必要があるのです。

受講を終わらせることに意味があるのではありません。

受講の内容を自分のものにして初めて受講を終わらせ吏意味があるのです。

単元ジャンル別演習も向上得点を稼ぐことに意味があるのではありません。

自分の苦手な分野を、どれだけ自学で補完しつつ、初見で目標点数を合格することに意味があります。

目的と手段をはき違えないようにしましょう。

要するに、東進は、あくまでツールという「舟」を用意しているにすぎません。それを漕いでいくのは自分自身です。私たち担任助手も命を削って指導します。しかし、最終的には自分一人で漕いでいけるようにしていかなければならない、そう考えています。「独立自尊の社会、世界に通用する人財を育てる」とはそういうことだと思うからです。

受験生の頃、ここまで考えていたわけではありませんが、「ただ勉強する」という状態はやめましょう。

人形町校担任助手 佐藤宙

もし、少しでも興味を持ったら、下のバナーをクリック!

スタッフ一同、人形町校でお待ちしています!

感想入力フォームがあります!

匿名でも構いませんので

ぜひ今日のブログの感想を書いてください!

↓    ↓    ↓