受験生の心構え | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 7月 6日 受験生の心構え

皆さんこんにちは!!

 

先日油そばで935gに挑戦して

 

お腹を壊している遠藤です!!

 

今日は受験生心構えについて少し話していきたいと思います。

 

さて、夏休みまで残すところ1,2週間

受験生の皆さん心境はいかがでしょうか?

 

この時期よく聞くのが

「メンタルブレイクしそう、、」

「夏休みどうやって過ごそう、、」

など、弱気な声を聴きます。

 

受験生時代の遠藤を振り返ってみて、

 

確かに夏休みに対して勉強時間を確保できる

という嬉しさもありました。

 

その反面、

夏休みを本当に最大限活用して9月を迎えられるか

とても不安でした。

 

そこで、受験生の皆さんに今やって欲しいことがあります。

それは

 

自分がなぜ第一志望校に行きたいのか

 

を明確にし、いかなるものにも揺るがないものにしてください。

 

たまに見るネットの評価

学校の友人や先生の評価

そのような理由で自分の志望校への思いが薄れてしまうのでは

まだまだ志望校への思いが足りないということです。

 

第一志望校に入って

何をやるか、卒業してどういう人財になるのかをしっかり考え

 

自分の将来プランを固めて行ってほしいです。

 

高校3年生の一年間

本気で勉強してすべてを犠牲して

 

本当にその大学に行く意味があるのか

 

その答えを明確にもっていて下さい。

 

その答えというものは

夏休みの15時間勉強の際

9月以降過去問演習の際、

試験直前の緊張の際、

自分が挫折しそうなときに

必ず自分を助けてくれます

 

僕自身そうでありました。

 

ですので、夏休み前、

自分行くべき大学

そして人生についてよくよく考えていきましょう。

 

それが受験生の心構えとしての第一歩であり、

一番重要なことでもあります。

 

人形町校 遠藤優一

 

 

 

 

 

★直近のイベントについてはこちらをクリック★

☆各種お申し込みは下のバナーをクリック☆