大学1年と2年!! | 東進ハイスクール人形町校|東京都

ブログ

2017年 4月 21日 大学1年と2年!!

こんにちは!

しっかりと大学2年生に進級できました、松谷です!!

 

本日は、大学1年と2年って何がどう変わるんだろう

というテーマでお話ししましょう。

 

大学1年前期。まぁそれはそれは大変でした。

慣れてもいないレポートを、手書きで10枚、1週間で書いてこい!

が普通な世界に足を踏み入れたのですから。笑

ですが、1年生の間はやはり高校の復習が主で、

そこまで苦労することはありませんでした。

提出物も、しっかりと計画を立ててやっていれば、全然間に合いますし。

なので、2ヶ月ぐらいで、大変さというのはだいぶ

軽減されました。

 

後期はまた少し大変になりました。

4単位の授業で、予習も復習も4時間してこい!!!

が当たり前の世界になったのですから。笑

教授がyoutubeで動画を作成し、それを見て板書して

それを元にプリントを解かされます。

ですが、大したことはありません。

前期である程度真面目にやっていれば大変さは

慣れてくればなくなってきますし、予習も復習も

結果的には定期テストの役に立つわけですから、そう考えれば

大したことはありませんね!!

 

そして、大学2年。これはかなり大変な未来が予想されます。

ほとんどの授業で予習として課題を出すように、学科で今年から

そのような取り組みが開始されました。

これは、、、、、

ますます計画を立ててやらなければ、まずいことになりかねませんね!笑

 

ということで、大学1年と2年の違いは?という質問に対してに

答えていない気がしますが、、笑

違いは、2年になると、専門的なことを多く勉強します!なので

予習も復習も大事なんですね!

 

1年生が一番楽だと思わないでくださいね!

1年生をあえて苦に少しでもしておくと

あとできっと、いいことが待っています!!!

 

以上です!!!!!

 

 

****各お申し込みは下のバナーをクリック!****